2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

wink

うぃんく

鈴木早智子と相田翔子の二人によるアイドルデュオ。1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ウインクの英語表記
  2. 鈴木早智子と相田翔子の二人によるデュオ。


ここでは2について説明する。

概要

1980年代~1990年代前半にかけて活躍した2人組のアイドルユニット
1988年4月27日デビュー。当時の一般的なアイドル像とは異なる、独特のクールで可憐なキャラクター性で人気を博した。1996年に活動休止し、以降はそれぞれソロで女優・歌手として活動している。

2人ともワニブックス社の雑誌『UP TO BOY』のミスコン「ミス・アップ」でグランプリ(鈴木が第七代、相田が第九代)を受賞している。
2人はあるドラマの主題歌のオーディションで出会い、オーディションの流れでたまたま2人で歌ったところ審査員から「ちょうどいいバランス」と好評であり、「2人がデュオでもいいんじゃないか」となってデビューが決まったと相田が語っている。

その人形のような特異なイメージ等から、当時のアイドル像の象徴である「アイドルスマイル」を好ましく思わない層の取り込みに成功。
3枚目のシングル「愛が止まらない」で人気沸騰しオリコン1位を獲得。以後「Sexy Music」まで5枚続けてオリコン1位を獲得する。
楽曲は当初洋楽のヒットナンバーを日本語詞でカバーしたものが大半であったが、のちに日本の作曲家・作詞家によるオリジナル楽曲が増えた。

総合プロデュースは水橋春夫が担当。多くの楽曲で及川眠子が作詞を手がけている。

1996年に活動休止。以来活動再開の動きは無く、シングルやオリジナルアルバムのリリースはしていないが、あくまで活動休止であり、解散ではないとしている。
時折「一夜限りの」と銘打って2人で歌唱を披露しているほか、それぞれのコンサートなどでwink時代の楽曲を披露することもある。
デビュー30周年の2018年には、全アルバムのデジタルリマスタリングによる再販、およびハイレゾ版の音楽配信が行われた。

活動休止について、鈴木は自著で「当時の事務所社長から告げられたものであった」としており、相田はテレビ番組で「華のあるうちに、それぞれの個性を伸ばして(ソロで)やっていこう」という方針があったと語っている。

特色

1980年代当時、アイドル歌手の多くは、ステージ上で笑顔を浮かべながら明るく振る舞っていたが、winkは常時無表情で態度も控えめであった。
衣装は、(特に初期は)落ち着いた色合いの生地にフリルやレース、コルセットに大きく広がったスカートなど、クラシカルなスタイルを通しており、明るい色に華やかな柄のドレスや、当時の流行のカジュアルファッション風の衣装が大半であったアイドルたちとはまた別の方向性であった。
これに加え、五十嵐薫子(現:香瑠鼓)による、それぞれの個性を生かすためあえて2人のタイミングをずらした動きや、指先から腕の繊細な表現を取り入れ、体を激しく動かさないマリオネットのような振り付けも印象的であった。

「無表情」について、世間からはイメージ戦略等から敢えて無表情を維持する方針のグループだと思われていたが、実はそうではなく「振り付けを覚えるのに精一杯で笑顔まで気が回らず、事務所からはもっと笑顔を見せるように指示があった」ことを本人たちが語っている。
一方、タレントの伊集院光は彼が当時パーソナリティを努めていたラジオ番組で共演した際、2人が笑い声が放送に乗らないよう必死に堪えていたこと、直後に入ったCM中に我慢しきれず吹き出した事に不満を覚えた事、(トークなどにおいて)笑いを表現しないのは事務所からの指示だったと本人たちから聞いたことを後に明かしている。
また、本来は2人ともおしゃべりな方らしく、特に鈴木が各インタビューなどでそのように答えている。

なお、活動後期はそれまでのイメージとは異なる、カジュアルな衣装に明るい表情で、ポップやフォーク寄りの楽曲を歌うこともあった。

メンバー

鈴木早智子(すずきさちこ)
1969年2月22日生。現在は女優業などを行う。なお、2009年に発売されたイメージビデオでヌードになったことがあるが、これが週刊誌で「AV」と誤報されてしまい、本人もビデオの発売元も否定している。
相田翔子(あいだしょうこ)
1970年2月23日生。女優活動やソロ歌手活動を行う。元衆院議員・相沢英之の長男の医師と結婚し1児の母。

ともに東京都東村山市出身。

活動休止に絡めて不仲が報じられることもあったが、デュオを結成して以来現在に至るまで、2人の仲は良好であると双方が語っている。

代表曲

【Wink】好きなシングル曲ランキングTOP25!|ねとらぼ調査隊から上位15曲を記載。


関連タグ

アイドル デュオ

外部リンク

wikipedia
デビュー30周年企画サイト

関連記事

親記事

80年代アイドル はちじゅうねんだいあいどる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 472986

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました