ピクシブ百科事典

くじらのホセフィーナ

くじらのほせふぃーな

くじらのホセフィーナは、ホセ・マリア・サンチェス・シルバ原作のスペイン児童文学作品、および1979年に同作をもとに国際映画社・葦プロダクションにより制作されたアニメ作品である。原題は「さよならホセフィーナ」。
目次[非表示]

概要

くじらのホセフィーナは、ホセ・マリア・サンチェス・シルバ原作のスペイン児童文学作品、および1979年に同作をもとに国際映画社葦プロダクション(現:プロダクションリード)により制作されたアニメ作品である。原題は「さよならホセフィーナ」。
寂しがりやの少年サンティーとくじらの姿をした妖精ホセフィーナとの出会いと冒険、そして別れを描く。

登場人物

くじらの姿をした妖精。ホセフィーナという名前はサンティー(後述)と出会ったあとに彼によって名づけられたもの。基本的に彼女の姿はサンティーにしかみえない。ふだんはとても小さく、サンティーの洋服のポケットや部屋にあるコップのなかにいるが、夜になると自らの能力を解き放つことができ、彼とともにおとぎの世界へと飛びたつ。

くじらつかまえた


  • サンティー
主人公。小学校低学年ほどの年齢で内気な性格の男の子。ホセフィーナが彼にとって親友のような存在になる。
  • ローザ
サンティーの妹と思われる(未詳)女の子。
  • セリア
サンティーの恋人と思われる(未詳)美少女。

主題歌・エンディングテーマ

  • くじらのホセフィーナ(歌:大杉久美子、コロムビアゆりかご会)
  • さよならサンティー(歌:大杉久美子、フィーリング・フリー)


キャスト

ホセフィーナ:高橋和枝
サンティー:神保なおみ
ローザ:鈴木富子
セリア:松尾佳子

その他

・東芝よりVHS版が発売されていた可能性がある。
・本作はスペイン、イタリア、韓国でも放送された。
・小説版は日本語翻訳され1961年ごろ出版。さらに1979年にはアニメ版のカットを表紙にあしらった小説も出版されている(現在ではどちらも廃盤)。

関連イラスト

金田伊功スペシャルⅡ【36】 くじらのホセフィーナ


ホセフィーナファンアート企画絵


くじらのホセフィーナ



別名・表記ゆれ

クジラのホセフィーナ

個別記事

ホセフィーナ

関連タグ

アニメ 国際映画社  葦プロダクション ホセ・マリア・サンチェス・シルバ

pixivに投稿された作品 pixivで「くじらのホセフィーナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8236

コメント