ピクシブ百科事典

でんぱく小僧

でんぱくこぞう

でんぱく小僧とは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である(メイン画像左側のキャラ)。
目次[非表示]

概要

CV:佐藤智恵

No63
種族フシギ族
ランクD
スキル雷あそび(自分が使う雷属性のダメージがアップ)
好物おにぎり→おでん(妖怪ウォッチ2)
こうげきワンツーパンチ
ようじゅついかずちの術
必殺技デンデンショック(ためこんだ電波を一気に放出し敵全体にダメージを与える)
とりつくしびれさせる(とりつかれた妖怪は電波の力でしびれてしまい、すばやさがダウンする)

空中にただよう電波をぱくぱくと食べてしまうわんぱくな妖怪。こいつがいると携帯電話が通じなくなってしまう。(妖怪大辞典より)

初代から登場しているワンパク小僧のような姿をした妖怪。「でんぱく」と言う名前は「電気をパクパク食べる」から来ていると思われる。見た目からもわかるとおり、使用する妖術や必殺技は両方とも雷属性である。ギガヘルツ玉と合成させるとでんじんに進化する。

『妖怪ウォッチ2』では進化系であるでんじんの派生種としておでんじんが登場した影響からか、好物がおにぎり系からおでん系に変更されている。

アニメ

初登場は第6話。
空中に浮かぶ電波を食べるという表現ができなかったからなのか、電化製品を操れる能力が追加されている。
家に泊まりに来たクマカンチと共にニャーKBの深夜番組をこっそり見ようとしていたケータを、前述の能力を使いチャンネルをマッチョだらけの謎の番組にばかり変えて困らせた。

最終的には騒ぎを聞き付けて起きてきたケータの両親にこっそりTVを見ていた事がバレ、深夜の観賞会は失敗に終わった。

92話「イナウサ不思議探偵社 CASE3 リモコン妖怪殺人事件」
りもこんかくしと共にお気に入りの家電売り場で遊んでいた所を、からくりベンケイに襲われて魂(こん)を奪われただのリモコンの様になってしまったりもこんかくしを助けて貰おうと、イナウサ不思議探偵社に依頼にやって来た。
しかし、実際の所からくりベンケイは電化製品にイタズラする妖怪を懲らしめていただけであり、被害者だと思われていたでんぱく小僧とりもこんかくしは、それどころか加害者だった事が判明した。

ちゃお版

ぷっちぐみにて、2017年1月号からモブ妖怪の一人として初登場。

関連タグ

妖怪ウォッチ フシギ族 でんじん 

pixivに投稿された作品 pixivで「でんぱく小僧」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3163

コメント