ピクシブ百科事典

からくりベンケイ

からくりべんけい

からくりベンケイとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「やあやあ! 遠からん者は音にも聞け! 近くば寄って目にも見よ! 我こそは妖怪の世界にその人ありと謳われる! あ! からくりベンケイなり!」

概要

CV:矢部雅史

No32
種族イサマシ
ランクB
好物中華
スキルかたながり(敵を倒すたび攻撃力がアップ)
こうげき閃光ぎり
ようじゅつ電流の術
必殺技からくりマシンガン(腹のタンス状部分から刀や集めた部品をマシンガンのように発射。クリティカルがでやすいが外れやすい)
とりつくからくりパワー(とりつかれた妖怪は体の一部がからくり化し、まもりがアップ)
敵を倒した時に、攻撃力がアップすることがある
シンボルきまぐれゲート/信号の間

機械から大事なネジを取り出してこわしてしまう、半分機械の体を持った妖怪。電化製品の調子が悪い時はこいつが近くにいるかも?(妖怪大辞典より)

ベンケイ(お腹に999本の刀をしまっている)の色違い。カラーリングが黄色と紫になっている。妖怪ウォッチ初代の喋り方はベンケイと異なり、ロボットのような棒読み口調となっていたが、妖怪ウォッチU(バージョン2以降)からはアニメに準じた普通のしゃべり方になっている。

アニメ

初登場は第23話。
ゲームと違ってメカメカしい喋りはしない。
この際ケータ「からくり便器」と言い間違えられる。

1日イサマシ♪からくりベンケイ


「便器は清潔に・・・って違うわー!」とノリツッコミ。

アニメにおけるからくりベンケイは、電化製品に薙刀をぶっ刺して使えなくする妖怪で、これを荒らす理由は、電化製品の命ともいうべき「勇者ネジ」を手に入れて自らの薙刀を強くするためだという(前述の辞典の内容の一部はアニメの逆輸入)。
ケータは電化製品をこれ以上荒らさせないために未来のからくりであるロボニャンを召喚、対決することになる。





・・・とここまではまだ普通だった。
実はこの回、ロボニャンのイメージが大きく変わったであろう伝説の回なのである。





未知なる相手と対峙したからくりベンケイは自慢の薙刀でロボニャンを刺し貫く。
勇者ネジの場所を探り、彼の体をグリグリと弄っていく、そして・・・

「ああぁっ///」


ンァァァァァ~~~!
ま さ か の 嬌 声。

ケータにドン引きされながら「気持ちよさそうなんですけど」とツッコまれて「それは誤解だ!」と主張するも、再び刺されてまたもや嬌声。もはや確定である。ついに自ら貫かれて、

もうヤダこのロボ猫


ロボニャン「問゛題゛ナ゛ナ゛ナ゛ナ゛ィィィィモ゛ッ゛ト゛グ゛リ゛グ゛リ゛ヲ゛ォ゛ォ゛ォ゛!!!」
と暴走しながら機能停止した。
そして、ロボニャンの体から極上の勇者ネジを手に入れたベンケイの薙刀は完成。完成祝いにケータに妖怪メダルを渡した。

そんな時にロボニャンの体内にアラートが鳴り響く。
「自爆装置作動。カウントダウンスタート」というアナウンスが聞こえた。

実はロボニャンの取扱説明書によると、ロボニャンは機能が停止すると、秘密保持の為に街ごとまるごとぶっ飛ばすほどの爆発を起こす機能が搭載されていた!
ケータはロボニャンの勇者ネジを戻してというが、からくりベンケイは、薙刀は勇者ネジと融合した事でもう元には戻せないという。

ジバニャンが「叩いて治す」という古典的な方法で直し、爆発の危機は去ったが、復活したロボニャンがからくりベンケイにこう言った。

ロボニャン


ロボニャン「さあLet's グリグリだ!Come on グリグリ!one more グリグリ!」
これにまたグリグリを仕掛けてくるベンケイは天然のドSかもしれない。
からくりベンケイ「大丈夫だ!」ケータ「大丈夫じゃない!」からくりベンケイ「問題ない!ウィスパー大問題です!

・・・もしこの時、ロボニャンの声が初期の笹本優子のままだったら、放送中止になりかねなかったのかもしれない。実際BPOにもツッコまれました。
原文

余談だが、BSジャパンで85話が放送される直前にこの話が再放送されている。

27話「新型妖怪ウォッチを手に入れろ」
行列客の一人。

35話「妖怪タイタニック」
キャプテンワルニャンの船員の一人。眼帯をつけている。

64話「妖怪アニ鬼」
アニ鬼に対抗するために召喚。

85話コマさんタクシー~ロボニャン~」
ロボニャンに続くコマさんタクシーの乗客として登場。
23話のロボニャンについては「我はありとあらゆるネジを探してきたが、あんなことになったのはその方(ロボニャン)だけだ。」との事らしい(ちなみにからくりベンケイが話しているとき、ロボニャン(このときはロボニャンF型)は口を開けて震えており、その後顔を赤くしていた)。

他のロボット妖怪を刺したらどんな反応が返ってくるのか楽し・・・心配である。



余談だが、翌朝に放送されるBSジャパンで直前に再放送をしたのは奇しくも23話だった。

92話「イナウサ不思議探偵社 CASE3 リモコン妖怪殺人事件」
お気に入りの家電売り場で遊んでいたりもこんかくしの魂(こん)を奪い、ただのリモコンの様にさせた。
何故そんな事をしたかというと、勇者ネジを千本集め真の勇者となった後、更に家電を守る「家電勇者妖怪」として目覚めたからくりベンケイは、日夜電化製品にイタズラする妖怪達と戦っており、りもこんかくしを襲ったのもTVのリモコンを隠す彼を成敗しようとしての事だった。

第119話「開幕!妖1グランプリ!」
応援席で薙刀で作った旗を振りながら応援していた。その際手を滑らせて旗(薙刀)を落としてしまい、刃の部分がロボニャンF型に突き刺さってしまった。

第181話「妖怪モ作
ケータに召喚される。
(本人は言ってないが)アニメには久しぶりの登場で、実に63話分のブランクがある。

関連イラスト

23話感想など・・・
ちょっと


ぐりぐりベンケイ表情
からくりベンケイの薙刀は



関連タグ

妖怪ウォッチ イサマシ族 ベンケイ ロボニャン 

関連タグ(腐向け)

からロボ ベンロボ
 …まあ、こんなものあるわけだからコマさんタクシーに乗せられるわな…

pixivに投稿された作品 pixivで「からくりベンケイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 191477

コメント