ピクシブ百科事典

はつでんしん

はつでんしん

はつでんしんとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

概要

CV:佐藤智恵

No65
種族フシギ
ランクS
好物おでん
スキルながもち(自分にかかる良いとりつくの効果時間が長くなる)
こうげきワンツーパンチ
ようじゅつ雷神の術
必殺技メガギガチャージ(強力な充電効果で敵全体のHPを吸収し味方全体に分け与える)
とりつく感電させる(とりつかれた妖怪はビリビリと感電してしまいHPがだんだん減ってしまう)
自分にかかる良いとりつくの効果時間が長くなる

いつもはグータラしているが本気を出せばあらゆるエネルギー問題は解決するといわれている。エネルギー界の神。(妖怪大辞典より)

でんじん(電波を司る神様的な妖怪)と「2」から登場したおでんじん(妖怪屋台のおでん大将)の色違い。青白い体、でんじんのツートンである「黄・黒」が「黒・白」になっている。でんじんが電波を司るのに対してはつでんしんはエネルギーを司る。
ネームモデルは「発電」+「神」。

出現場所・入手方法

各作品とも出現率が低い上に友達になりにくい。
初代:ムゲン地獄の地獄大山椒撃破後から鬼時間(団々坂マップ)までの間にある第2階層の特定の出現地点2か所。
2:鬼ガシャ大当たり、えんえんトンネル
3:電車イベントで超低確率で出現。発売当初は本作トップクラスの入手難度を誇っていた。
ようかいの輪では後述のアニメ版及び『3』のイナホ編2章でロケットを組み立てたチームを元にした「いろいろツクローバーZ」の解放条件に指定されており、はつでんしんを入手出来ずに解放不能でご褒美のニャン魔女も連鎖的に入手出来なかったプレイヤーが続出。
この問題は大型更新2.0「Tアップデート」で実装されたバスターズTのヌシス神殿ディープ最深部で出現するようになった事でほぼ解消された。同時にニャン魔女はスシ版のみバスターズTのヌーパーツからも入手可能に改められた。

アニメ版

初登場は第80話「イナホとUSAピョンのロケットチビチビクミタテール②~燃料電池編~」から。
USAピョンが作っているロケットのバッテリー担当の妖怪として登場。語尾に「○○っしん」とつく。

USAピョンはエネルギー関係の妖怪だから発電所ヘ行けば会えると思い行こうとするも、工事現場からの効果音でイナホは学校と決めた。そこへ星風キララが現れて自分のスマホのバッテリーがなくならないという。取り巻きの2人からお嬢様仕様のスマホだからと言うが、本当は普通のスマホと知ったイナホは妖怪ウォッチで調べてみると手乗りサイズのはつでんしんがいた。
USAピョンが「体が小さい」と暴言を吐くとはつでんしんは巨大化。小人だったのはスマホの小型化という時代の波に合わせてサイズを合わせていただけであった。USAピョンを成敗した後にイナホにメダルを渡した。

88話「ロケットが飛ぶ日」
「メダルを通じて直接パワーを送り込んでほしいらっしん!!」
完成したロケットを飛ばす日に、「メダルの力だけでは不安だから」という理由でイナホに今までメダルをくれた妖怪達共々呼び出され、メダルを通じて直接ロケットに力を注ぎ込んだ。

98話「クリスマス大停電!妖怪ウォッチを更新せよ!」
発電所で働いていたはつでんしん達が猫きよ&犬まろの誘発でストライキを起こし、さくらニュータウン周辺を大停電にした。
ニャーKBの限定ライブに行きたい一匹がケータ達に偉人レジェント妖怪エジソンの事を教える。更新した妖怪ウォッチUから召還されたエジソンの説教(という名の強力な電撃)によってニャーKB好きの1匹を除いて全員(ウィスパー)が感電。ストライキは中止になった。

ニャーKB好きの一匹はその後ジバニャンといっしょにライブに行くのでった。

113話「夜のどろどろヒットステーション」
ロケット作りメンバーと共に『いろいろツクローバーZ』として歌唱。

コロコロ版

電池の技術が進化して出番がなくなった事で落ち込んでいた時にイナウサ「充電」「電池切れ」の会話に引き寄せられ現れた。ロケット作りのプロジェクトを聞いて久々の大仕事に感動しメダルを渡した。USAピョンと握手した時に発火してUSAピョンが燃えてしまうが、ふぶき姫に救われる。

ケータサイドにも登場し、電池切れになっていたロボニャンF型を充電した。しかし、自分を狙おうと友達であるUSAピョンにビームを放とうとした(USAピョンはロボニャンを盾にしたジバニャンによって事なきを得た)ことで激怒し、襲ってきたロボニャンF型をパンチによる一撃で勝利した。その後、ケータにも妖怪メダルを渡した。

ちゃお版


関連タグ

妖怪ウォッチ フシギ族 でんじん おでんじん

pixivに投稿された作品 pixivで「はつでんしん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8987

コメント