ピクシブ百科事典

まひるの流れ星☆☆

まひるのながれぼし

いわおかめめにより連載された漫画作品の一つ。
目次[非表示]

空にまたたく星たちよ 私の下へおいで いでよ……

概要

少女漫画雑誌『ちゃお』にていわおかめめにより連載された漫画の一つ。
2007年12月号~2008年6月号までは、『まひるの流れ星☆☆』、
2008年8月号~2008年12月号までは、『まひるの流れ星☆☆どっきん』として連載された。
単行本全3巻が発売中。

ストーリー

空に輝く星の力を使える、星使いの女の子まひるは、一人前になるために
星使いのかぐやさんのパン屋で、修行をすることに。 
そこで出会った男の子奈斗は無口でちょっとイジワルだが、少し気になる存在。
しかも彼に協力してもらうと、すごい技が使えて……。

小学館公式サイトより抜粋。

登場人物


南十字まひる(みなみじゅうじ まひる)

まひるちゃん


見習い星使いでかぐやさんのもとで修行中。
魚座山羊座乙女座また、
奈斗と協力した時に限り、双子座を使う事が出来る。
3月11日生まれ・O型

白鳥奈斗(しらとり ないと)
1年前からかぐやさんの下で修行中の見習い星使い。
蟹座水瓶座牡羊座射手座また、
まひる同様、まひると協力した時に限り、双子座を使う事が出来る。
4月20日生まれ・AB型

かぐやさん
星の力でパンを作る。
まひると奈斗の星使いの先生。
十二星座に加え、からす座などの48星座も使う事が出来ると思われる。

暁みちる(あかつき みちる)
少し不思議な転校生。
獅子座を使う事ができ、レグルスと名付け、常に行動を共にしている。
母親は既に亡くなっており、現在は父親と妹の水月と三人暮らし。
8月12日生まれ・O型

作中用語

  • 星使い:空に光る星座をつかって、不思議な力を使える人たちのこと。星座によって、力はバラバラである。
  • うお座:作中では豪雪を止め(食べ)たり、人を乗せたりしている。
  • みずがめ座:瓶から雪を出したり、逆に吸い込んだりする力を持つ。
  • かに座:作中では積雪を切り裂いている。
  • やぎ座:気持ちを伝える力を持つ。
  • 乙女座:植物を成長させる星座。花を咲かせたり、果実を実らせたりする力を持つ。
  • からす座:記憶を消す力を持つ。古来から、星使い以外の人に力を見られた時に使われている。
  • サソリ座:人を眠らせる能力を持つ。
  • しし座:怪力の星座。学校のグラウンドを一瞬で破壊するほどの力を持つ。
  • いて座:作中では、しし座が破壊したグラウンドを元の姿に戻している。
  • 双子座:仲よくする能力を持つ星座。2人の星使いで協力して呼び出す。
  • おうし座:暑くなる星座。作中では積もった雪を溶かしている。


関連タグ

ちゃお いわおかめめ 星座

pixivに投稿された作品 pixivで「まひるの流れ星☆☆」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2231

コメント