ピクシブ百科事典

やさしいライオン

やさしいらいおん

絵本作家やなせたかしの作った傑作。みなしごライオンの育ての親はやさしい犬。人間の都合で離れ離れにされても、消えることがなかった強いきずなを描きます。
目次[非表示]

概要

国民的アニメ『それいけ!アンパンマン』の作者・やなせたかしの描いた作品である。
自己犠牲のアンパンマンと同様、宮沢賢治アンデルセンの作品を思い出すかもしれない内容。

評価

泣ける絵本としても有名であり、子供はともかく大人になっても泣ける傑作である。
種族が全く違う者同士の親子愛・離れ離れになっても消えなかった絆・その果てに待ち受けた悲劇はあまりにも切なすぎるものである。

トリビア

手塚治虫とやなせ氏は、1960年代から晩年まで親交があった。手塚は劇場アニメ『千夜一夜物語』(1969年)に当時まだ大人漫画家として活動し現在ほど有名でなかったやなせを美術監督として起用し、キャラクターデザインもやなせに依頼している。そのお礼として手塚はポケットマネーを出して、やなせの原案によるアニメ映画『やさしいライオン』を制作したのである。
・2017年夏にやさしいライオンのモデルとなったブルブル劇場版アンパンマンに登場する。

関連項目

やなせたかし 衝撃のラスト

関連記事

親記事

やなせたかし やなせたかし

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「やさしいライオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2973

コメント