ピクシブ百科事典

アンニャン

あんにゃん

アンニャンは、やなせたかし原作の『それいけ!アンパンマン』の主人公アンパンマンと、『ニャニがニャンだーニャンダーかめん』の主人公ニャンダーかめんによる、pixivでの2次創作カップリングタグ。
目次[非表示]

概要

それいけ!アンパンマン』の主人公アンパンマンと『ニャニがニャンだーニャンダーかめん』の主人公ニャンダーかめんとのpixivカップリングタグである。

公式設定としては認めていないが、アンパンマンとニャンダーかめんの世界は同じである。アンパンマンの作中でもキャットタウンに行ってパンを配るという発言がある。(第267話Aパート『アンパンマンと夕日のキャットマン』内で。)

ニャンダーかめん放送当時は原作者のやなせたかし氏自身もアンパンマンと同じく、アンパンマンとニャンダーかめんを一緒に描いたサインやポストカードを作っていた。またアンパンマンの製作スタッフがニャンダーかめんの製作に携わっていたり、アンパンマンとニャンダーかめんのスタッフ合同で忘年会が一度行なわれた事があった。これは下請け元の、亜細亜堂が双方の作品の製作に携わっているからでもある。
高視聴率や玩具類などの売り上げが好調だった事もあり、ニャンダーかめんの本放送も1年間の予定が約半年ほど伸びて、最終的に1年8か月まで放送された。

しかし、ニャンダーかめんの放送終了後、「やなせたかしと言えばアンパンマンが有名である。」と認知されてしまい、「ニャンダーかめんは知らない」とか、「やなせがニャンダーかめんを作ったのか」という人が増えてしまい、黒歴史と言われるまでになってしまった。また、放送から何年経ってもニャンダーかめんのDVDが販売されない事態が起きている。これは放送当時VHSが主流だった事、制作会社の違い(アンパンマンはフレーベル館トムス・エンタテインメント日本テレビ。ニャンダーかめんは講談社サンライズ名古屋テレビ、仮にDVDを販売あるいはレンタル化しても、アンパンマン以上の利益が求められない事など、様々な要因が重なってしまうので、俗に言う大人の事情である。

一部やなせ氏ファンの間では、「いつかアンパンマンとニャンダーかめんが共演できればいいのに」という声があがっている。そのため、アンパンマン(原型)の作品を投稿しているpixivユーザーには、時たまニャンダーかめんと共演するイラストや小説を投稿する事がある。

関連イラスト

笑顔のヒーロー
いっしゅうき



関連タグ

それいけ!アンパンマン アンパンマン
ニャニがニャンだーニャンダーかめん ニャンダーかめん

pixivに投稿された作品 pixivで「アンニャン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26901

コメント