ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1889年に大阪で「大阪麦酒㈱」のブランドとして誕生。
1906年~1949年まではサッポロビール/ヱビスビール(発売は1890年だが、ラベルには当時の日本麦酒㈱が設立された1887年と書かれている)とともに「大日本麦酒㈱」の1ブランドになっていた。

戦後GHQによる会社分割で「朝日麦酒㈱」として再出発、1958年には日本初の缶ビールを発売した。
現在は東京が本社だが、設立当時は大阪が本社という事もあり商圏が西日本中心だった事でシェアは減少傾向になり、1980年代初頭にはサントリーとの合併話まで出るほどであった。しかもよりによってサントリーが1963年にビールに再参入した際に支援したのがこのアサヒビールだったのだ。

しかし1980年代に入り、他社の競合に負けている状態が続き、「夕日ビール」と揶揄されていた。1986年住友銀行副頭取だった樋口廣太郎が社長に就任し、新しいアサヒビールのCIロゴの作成と、「古いビール」と揶揄されたアサヒビールを変えるべく地道かつ徹底したマーケティングリサーチ活動を行い、そして1987年生み出されたのが「スーパードライ」である。このスーパードライの大ヒットでシェアを一気に拡大して売上げ首位を獲得した。

因みに、本社はビールの形をしたビルがある。要するに言えば「ビールのビル」

関連タグ

企業 飲み物  ビール / ドライビール
オリオンビール ニッカウヰスキー アサヒ飲料三ツ矢サイダーバヤリースカルピスモンスターエナジー十六茶

スーパードライホール:吾妻橋の名(迷?)所
アメリカンフットボール:企業グループ内でアメフトチーム(Xリーグ)「アサヒビールシルバースター」「アサヒ飲料チャレンジャーズ」が存在する。

外部リンク

公式
Wikipedia

関連記事

親記事

ビール びーる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アサヒビール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76630

コメント