ピクシブ百科事典

アシュナタ

あしゅなた

「テイルズオブジアビス」のアッシュとナタリアのカップリング。
目次[非表示]

概要


幼少の頃からの許婚同士で公式カップリングでもある。



以下にネタバレあり









従姉弟同士(実際は血の繋がりはなかったが)でもある彼らは、ルーク(アッシュ)が生まれた時から許嫁として婚約していた。
親同士が決めた婚約ではあったが、本人たちは昔から相思相愛の仲であった。アッシュが「ルーク・フォン・ファブレ」だった頃、将来は結婚してキムラスカに住む国民を一緒に守っていこうと互いに約束した。

本物のルークが誘拐され、生まれたばかりのレプリカルークが戻って来た時、ナタリアはレプリカとは知らずにルークが自分との約束を思い出して欲しいと必死であった。
後に自分と約束を交わした「ルーク」がアッシュだとわかった為、ナタリアはアッシュの事を一途に想うようになり、ルークのことはもうひとりの幼馴染であり仲間として気持ちに整理をつけた。旅の中でも孤高の道を歩むアッシュのことをナタリアは常に心配している。

アッシュはレプリカルークに居場所を取られた事から、「ルーク」としての名前を捨て「アッシュ」としてヴァンのもとで生きていた。預言を憎むヴァンの思想に共感しヴァンの事も内心では慕っていたが、ナタリアへの想いとキムラスカ王族として国を想う気持ちは抱き続けており、人類全員をレプリカにする「レプリカ計画」には賛同できず、六神将から離反した。アッシュにとってナタリアとの約束は生きる意味にして支えでもあった。アッシュが雇っている漆黒の翼のメンバーによると、彼の話の6割はナタリアの事で占められているらしい(3割はルークへの愚痴で、残りはヴァン)。

互いに両想いであるため、外伝ではバカップルぷりを遺憾なく発揮しているがジアビス本編ではある理由から結果として二人の仲は悲恋に終わってしまう。



関連イラスト

ずっと・・・
ナタリア


なっちゃんお誕生日おめでとう!!
メリクリアビス2010



関連タグ

テイルズオブジアビス TOA 鮮血のアッシュ ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディア NL

pixivに投稿された作品 pixivで「アシュナタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 792652

コメント