ピクシブ百科事典

アトゥ

あとぅ

アトゥクトゥルフ神話の邪神・ナイアルラトホテップの化身の1つである。

概要

ナイアルラトホテップの化身の1つで、アフトゥとも発音される。
その外観は一見すると「折れた巨木」だが、石英が散りばめられ、金色に輝く無数の巻き枝を、幹の至る箇所に存在する。
前述の巻き枝を鞭のように降るって攻撃する他に、根を脚のように動かす事も出来る。
この存在が顕現する地域は往々にして、独裁者による暴力政治が横行している為、アトゥの崇拝者は酷い外傷を負う者達で占められている。
一説には、アトゥは地球には種子と言う形で飛来し、萌芽し完全に覚醒した時、地球は滅亡する伝えられる。

関連タグ

クトゥルフ神話
ナイアルラトホテップ
ヴルトゥーム 巨木に似た外観のクトゥルフ神話存在。

関連記事

親記事

クトゥルフ神話 くとぅるふしんわ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アトゥ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 251

コメント