ピクシブ百科事典

アマサリ

あまさり

アマサリとはFateシリーズのカップリングタグである。
目次[非表示]

概要

Fate/Grand Order』に登場するアマデウスサリエリのBLカップリングタグ。

アマデウスはFGO一部一章で登場する。彼の絆台詞やFGOマテリアル内でサリエリへの言及はあったものの、サリエリの初登場はアマデウスに2年以上遅れての二部一章となった。

二部一章においてはシナリオ内で2人の関係、サーヴァントとしての因縁が描かれている。
サリエリのアマデウスへの愛憎入り交じる感情、アヴェンジャーたる彼の怒りの所以、そして音楽のない世界に召喚された2人の果たす役割など、特に21-22節は必見。

アマデウスとサリエリは生前、友人といえる関係だった。誤解と誤認があり、すれ違いがあったが、サリエリはアマデウスの音楽を心底愛し、アマデウスもサリエリを認めていた。
しかしアマデウスの死後、サリエリがアマデウスを殺したという風評が広まった。事実無根ではあったが、これは晩年のサリエリを苦しめ、サリエリが死んでからも続き、戯曲や映画などが創作された。サリエリはこれらの風評、灰色の男伝説などと習合し、無辜の怪物と化して本来の彼からは大きく歪められたかたちで英霊となっている。

サーヴァントとしてのサリエリは「アマデウスを殺すモノ」であり、カルデアの彼は「我は死。サリエリではない」と人(サリエリ)として扱われることを拒絶する。
そんなサリエリを見てアマデウスは「アマデウス憎しを拗らせて、そんな仮面の変身ヒーローみたいになるなんて」と笑い飛ばし、なにかとサリエリとして気に掛けているようである。
曰く、「ボクサリエリ大好きだし。優しくしているかは自信がないけどねえ」とのこと。


なお、与太イベントでは普通にセットで登場する。
FGO3周年イベントではマスターと一緒に欧州旅行へ行き、
ギル祭予選ではお揃い仮面ルックでカーネギーホールに陣取り、
ハロウィンにはマリー一行と連れ立ってオニランドに訪れ、
FGOオーケストラコンサートにはお揃い衣装で並び立っている。等々
あの男とは同席させないでくれ」とは…?


関連イラスト

【腐】アマサリ②
【腐】アマサリ
アマサリまとめ3



関連タグ

腐向け Fate/GrandOrder(腐) 
アマデウス サリエリ

関連記事

親記事

Fate/GrandOrder(腐) ふぇいとぐらんどおーだーふ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アマサリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13899940

コメント