ピクシブ百科事典

アリス殺し

ありすごろし

『アリス殺し』とは、小林泰三の小説。
目次[非表示]

概要

東京創元社から出版されている小林泰三のミステリー小説。
不思議の国のアリスをベースに、夢と現実が交錯するファンタジーホラー。

続編に『クララ殺し』『ドロシィ殺し』がある。

あらすじ

大学生・栗栖川亜理は、最近不思議の国に迷い込んだアリスの夢ばかり見ている。
ハンプティ・ダンプティの墜落死に遭遇する夢を見た後大学に行ってみると、キャンパスの屋上から玉子という綽名の博士研究員が墜落死を遂げていた。

次に亜理が見た夢の中で、今度はグリフォンが生牡蠣を喉に詰まらせて窒息死すると、現実でも牡蠣を食べた教授が急死する。
夢の世界の死と現実の死は繋がっているらしい。

不思議の国では、三月兎と頭のおかしい帽子屋が犯人捜しに乗り出していたが、思わぬ展開からアリスは最重要容疑者にされてしまう。
もしアリスが死刑になったら、現実世界ではどうなってしまう?

彼女と同じ夢を見ているとわかった同学年の井森とともに、亜理は事件を調べ始めるが……

邪悪で愉快な奇想が彩る、鬼才会心の本格ミステリー。

登場人物

  • 栗栖川亜理

主人公。寝る前に飼っているハムスターのハム美に話しかけるのが趣味の大学生。
「ありすがわ」ではなく「くりすがわ」
このところ不思議の国のアリスの夢を見るようになり、同時に現実でも多発する不可解な事件に巻き込まれる。

亜理のアーヴァタールである少女。
ハンプティ・ダンプティ殺人事件の容疑者にされてしまい、犯いを晴らすために調査に乗り出す。

  • 井森
亜理の同級生。
頭はいい方だが物覚えが悪く、物事を中々思い出せずにいる。

  • 蜥蜴のビル
井森のアーヴァタール。
凄まじく頭が悪く、アリスの側にいてアリバイが証明できるはずなのに事件の事をすっかり忘れてしまった為アリスが疑われる原因となった。
また真犯人を見たという証から証言を聞く前に喰うという暴挙に出る。
最も本人はアリスの為に頑張っているのだが…

  • 王子玉男(おうじ・たまお)
井森の友人。太っているから「玉子」と呼ばれている。
アーヴァタールがハンプティ・ダンプティだったため、キャンパスの屋上から転落死した。

玉男のアーヴァタール。無精卵。
塀から落下して死亡。背中に手の後があったが、三月兎に消された。

  • 頭のおかしい帽子屋
女王からハンプティ・ダンプティ殺人事件の捜査を命じられた帽子屋。
アリスが犯人であると妄信しており、あの手この手でアリスを捕らえようとする。

  • 田中李緒(たなか・りお)
亜理の一つ年上の先輩。
アーヴァタールは三月兎

  • 三月兎
帽子屋の手下。彼と共に犯人を追跡している。
時間にルーズ。メアリー・アンという女中がいる。

  • 篠崎(しのざき)
亜理の通っている大学の教授。
アーヴァタールがグリフォンだったため、生牡蠣にあたって死亡した。

  • グリフォン
自分の誕生日に食った牡蠣にあたって死亡した哀れな獣。

  • 広山衡子
篠崎の元で働く准教授。
無能な働き者を体現したような性格で、助教授の田畑にパワハラを働いている。
アーヴァタールは公爵夫人。

  • 公爵夫人
女王様のライバルと呼ばれている婦人。
だが女王との仲は良好。

  • 田畑順二
助教授。篠崎に渡す資料制作を広山から頼まれているが、当の広山が教授の求める基準が理解できないため、レベルを下げろと無茶な要求をするため苦労している。
アーヴァタールはドードー。

不思議の国に暮らす生き物。地球側の自分である田畑を客観視しており、事件にも乗り気ではない。

  • 谷丸警部
玉男死亡事件の調査をする警官。

  • 白莬
ハンプティ・ダンプティ殺人事件において彼がいた庭の監視をしており、その際にアリスが庭から逃げたと証言する。
目がよくなく、臭いで他者を判別する。

  • 眠り鼠
アリスのポケットでいつも寝ている鼠。時々寝言を言う。

  • 女王
不思議の国の女王。裁判の実権を握っている為、彼女が有罪と言えば有罪になる。
「首をはねよ」が口癖。

  • レッドキング
赤の王様。どくろ怪獣ではない。
いつも夢を見続けている。

  • チェシャ猫
帽子屋に協力している猫。いつもニヤニヤと笑っている。

用語

  • アーヴァタール

亜理と井森が見た「不思議の国」の夢で発生した現象について名付けた。
この夢の中にはアバターとでもいうべきもう一つの自分、並行世界の同一人物が存在し、種族や性別こそ異なるものの記憶を共有し、お互いにリンクし合っている為不思議の国の住人が死亡すればリンクしているその人間も同じ方法で死んでしまう。
お互いをどう感じているかはその人次第で、同一人物というものもいれば夢ととらえる者もいる。
亜理と井森は眠っている間に脳波が仮想のネットワークを構築したと推測しているが、真相は不明。
実は誰もが見ているものだが、実感できるのはごくまれらしい。

関連タグ

小林泰三 不思議の国のアリス

pixivに投稿された作品 pixivで「アリス殺し」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 910

コメント