ピクシブ百科事典

アルカード・ロア

あるかーどろあ

MMORPG「エミルクロニクルオンライン」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

盟約の吸血鬼

昔むかしあるところに小さな街がありました

小さな街には大きなお屋敷があり
なんと吸血鬼が住んでいたのです
街の人は誰ひとり知りません

吸血鬼は毎夜毎夜街を歩いては
出逢った街の人や動物たちの血をすすっていきました
街の人たちは吸血鬼が恐ろしくて
夜は外を歩くこともできませんでした

誰もが困り果て諦めていた時
勇敢な若者が立ち上がり吸血鬼を退治することにしました
若者は昼間にお屋敷をすっぽりと黒い布で覆い中で眠っている吸血鬼に
「吸血鬼さんもう夜ですよ」
と、嘘をつきました

若者の声に起こされた吸血鬼は
外がすっかり暗くなっている事に気が付いてお屋敷の外に出ます
「今だ!」
若者が一気に黒い布をはがすと
吸血鬼は太陽の光を浴びて消えてしまいました

吸血鬼がいなくなったことで街の人たちは喜んで
夜までお祭りが続きました

夜になっても街の人たちが騒いでいる事に気付いた魔物たちは
「しめしめ……あの邪魔な吸血鬼がいなくなったんだな」
とほくそ笑みその夜のうちに街は魔物に襲われて
滅んでしまいました。

「人間はなんて馬鹿なのでしょう」
真夜中に生き返った吸血鬼は何もなくなった街をみて
とても悲しみました。

昔々、吸血鬼は
人の血を分けてもらう約束をして街を魔物から守っていたのです

人を嫌いになった吸血鬼は
空腹を満たすために人間をさがして今日も夜をさまようのです


アルカード・ロア

MMORPG「エミルクロニクルオンライン」の中で、大都市アクロポリスで語られた、上記のストーリーの紙芝居から生まれたロアである。
物語の吸血鬼がモチーフになっており、赤黒い髪と瞳、十字架模様をあしらった黒のドレスに、コウモリの翼のように裾が広がったマントを羽織っている。
名前の由来はドラキュラ(Dracula)を逆読みしたアナグラム(Alucard)
首筋左に書かれたロアの証の数字は「I」

モチーフの吸血鬼さながらに気位が高く、吸血という生態もあって人間に嫌われるのも厭わない態度で振舞う。
不利な約束でも一度交わした約束は盟約と称して守ろうとする律儀さ、突然自らの消滅の運命を言い渡されても気丈に虚勢を張る心の強さも併せもっている。
一方で非情になりきれず、吸血する相手を気遣うなど、心根は優しい少女でもある。
吸血する相手には好みがあるようで、アルカードの眼鏡に適う相手でなければ、捕らえた相手でも興味が失せてしまう。

吸血鬼ではあるが体力は無い。
自身の髪の毛からコウモリ型の使い魔オトモコウモリを生み出す能力を備えている。
…が、例え相手が主人であろうとスカートの中を覗き込む変態という名の紳士であり、その度に踏みつけるなど扱いはぞんざい。
気に入った獲物が見つからない時は、オトモコウモリに血を集めさせるという役目を与えてはいる。
オトモコウモリの一匹ははぐれて今はエンジェルフェザー・アルマが保護しているが、どうやらこちらも変態らしい・・・。
よもやまさか、そんな変態蝙蝠が一連の物語の最後に重要なメッセンジャーになると、誰が想像したか

2014年の通年イベント「空飛ぶ工房とフシギな武器」にも登場。
屋外に出る方法を模索した結果、体をそれまでの1/2程度のサイズに縮小させる事で日光の下でも活動できるようになったとの事。それでも日焼け止めは必須らしい。
体の縮小化と共に服装や髪型が大幅に変更されており、ある登場人物からは「小柄なドミニオン」と勘違いされている。

清姫・ロアとは後に親友となる。清姫からは「アルカ」という愛称で呼ばれている。

関連タグ

ECO アルカード

pixivに投稿された作品 pixivで「アルカード・ロア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 107885

コメント