ピクシブ百科事典

イカロサウルス

いかろさうるす

爬虫綱有鱗目トカゲ亜目キュネオサウルス科に属し、中生代三畳紀後期に棲息した飛行能力のある爬虫類の1つである。
目次[非表示]

概要

飛行能力のある爬虫類の仲間である。
学名の意味は「イカロス(ギリシャ神話の登場人物)のトカゲ」。
全長30㎝。
食べ物は昆虫

特徴

主に樹上生活をしていたと思われ、木などの高い所から滑空した爬虫類です。現生のトビトカゲのように肋骨が伸びて、皮膜を支えていたを広げて滑空し、使わない時は折りたたむことも出来たといわれている。

関連タグ

爬虫類 キュネオサウルス トビトカゲ

pixivに投稿された作品 pixivで「イカロサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12

コメント