ピクシブ百科事典

イスチグアラスティア

いすちぐあらすてぃあ

三畳紀後期のアルゼンチンに生息した単弓類、ディキノドン類の一種。イスキガラスティアとも。

概要

植物食性の2本のが特徴的なディキノドン類に属する単弓類の一種である。体長3mにもなる大型のディキノドン類であり、名前の由来は「イスグアラスト(発見された地名)の爬虫類」から来ている。リストロサウルス がよく知られ、前の時代の古生代ペルム紀で隆盛だったディキノドン類の仲間である。ディキノドン類はその多くが発達した犬歯を持つが、本種にはそれがなく、大きな植物を食む大型のディキノドン類でした。化石はアルゼンチン北西部にある「イスチグアラスト・タランパヤ自然公園群」で発見されており、この化石産地は初期の恐竜エオラプトルが発見されていることでも知られている。

関連タグ

単弓類 ディキノドン類 スターレッケリア

pixivに投稿された作品 pixivで「イスチグアラスティア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54

コメント