ピクシブ百科事典

イスマ

いすま

イスマは三浦建太郎の漫画作品「ベルセルク」の登場人物の一人。

概要

 妖精王の島へと向かうガッツ一行が途中寄った島に住む漁師の娘で、ウエーブのかかった髪を持つ。
前髪が長く、片目、もしくは両目がメカクレ状態になることもしばしば。そばかすがチャームポイント。
ざっくばらんで好奇心旺盛な性格。島に訪れたイシドロ達に興味を示す。
泳ぎが非常に得意。漁の時は銛一つを持って裸で素潜りを行なう事もあり、羞恥心は無いに等しい。

イスマたんのそばかすの一つ一つまでもが愛しい。


「おっぱい?気にすんな!減るもんじゃないし!」

死んだ父親から母が人魚(メロウ)である事を聞かされていたものの半信半疑で、島の民からは「人魚娘のイスマ」と呼ばれ、村八分にされていた。

作中、海の中で聞いた謎の声により己の真名を知り、その血に目覚め人魚の姿に変身できるようになった。
海神との戦いの中で母親と再会。人魚の仲間達と共に『歌』で海神に挑み、体内で戦うガッツとシールケの助けとなった。

関連タグ

ベルセルク 人魚 イシドロ

pixivに投稿された作品 pixivで「イスマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15172

コメント