ピクシブ百科事典

イナズマイレブンReloaded

いなずまいれぶんりろーでっど

『イナズマイレブンReloaded』とは、「円堂世代1期(フットボールフロンティア編)」と「アレスの天秤」を繋ぐ新たなストーリー。
目次[非表示]

概要

2016年7月27日、『LEVEL 5 Vision 2016 -New Heroes-』にてイナズマイレブンシリーズ最新作「アレスの天秤」を発表。
エイリア学園が作られなかったパラレルワールドという設定となり、2016年9月30日配信の『イナズマウォーカーVol.0』にてアニメ第27話「宇宙人が来た!」(脅威の侵略者編第1話)を、本作に内容が繋がるように再構成したストーリーであるアナザー27話「サッカーの変革」が制作されることが決定した。
2017年10月21日配信の『イナズマウォーカーVol.8』より上記の正式タイトルが決定し、2018年1月21日開催の「イナズマイレブン大復活祭」で上映された。
また3月24日・25日開催の「Anime Japan 2018」で再上映、4月5日配信の「イナズマウォーカーVol.11」で一般放映される。

今回のストーリーにより、どのようにして雷門サッカー部は『アレスの天秤』で「強化委員」として全国の中学校へ派遣されたか明らかとなる。

あらすじ

円堂守率いる雷門中サッカー部が中学サッカー大会「フットボールフロンティア」で全国優勝を果たし、無事に雷門中へ凱旋する。
次に「世界」を目標に掲げる雷門イレブンは、響木監督からスペイン少年リーグ優勝チーム「バルセロナ・オーブ」とのエキシビジョンマッチを持ちかけられ、今の自分たちが世界に通用するか挑戦する。

漫画版

やぶのてんや執筆の読み切り漫画がコロコロアニキ2018年春号(3月15日発売)より掲載。
こちらではやぶてん版ストーリー(月刊コロコロコミック連載時)とは異なり、ある程度原作基準で描かれており、漫画版未登場の宍戸音無一之瀬土門が登場している。一方で漫画版オリジナルキャラクターの多摩野五郎は登場していない(過去の回想のシーンでは登場)。

関連タグ

イナズマイレブン アレスの天秤

コメント