2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「やれよ!ダーリン!!」

CV:金野潤

プロフィール

出生日は8月21日(イレブンライセンスカードより)。

イナズマイレブン

序盤に雷門中に転校してきた2年生でディフェンダーで「ファンタジスタ」を自称(なお、円堂がリベロになった際には事実上のMFとして活躍)。
一之瀬木野西垣の3人とはアメリカに住んでいた頃からの幼馴染である。
当初は控え選手であったが、スタメンへと転身した。

元々は帝国学園に所属していたが、雷門中のサッカー部にスパイとして送り込まれる。
しかし雷門中で過ごすうちに情が移り、同じく帝国学園のスパイだったサッカー部顧問の冬海の悪事を手紙越しに告発した。
その際自身もスパイだと暴かれたが、その一件が終わってから正式に雷門イレブンに加入する。
それでも円堂からはその友情を大切にする心から徹頭徹尾信頼されており、土門もそんな円堂に感化されてか、帝国学園戦では自ら身を乗り出してデスゾーンを受け止めた。

FF優勝後は円堂らと別行動を取っており、一之瀬と共に木戸川清州に向かっていた(なので、ゲーム2ではもう一度スカウトする必要があるというわけである)。
ゲーム2では真・帝国学園戦まで仲間にしていないと帝国学園の選手と共に現れて加わる。

3期「世界への挑戦!!」編で一之瀬と共にアメリカ代表「ユニコーン」の一員に選ばれる。アメリカ代表時は「ドモン」表記。なお、一之瀬が後遺症の手術を控えていることを知っており、秋には黙っていた。

雷門中時代の背番号は13、アメリカ代表での背番号は5。

アレスの天秤/オリオンの刻印

「サムライ・ディフェンダー」

最新作「アレスの天秤」では2018年1月21日開催の『イナズマイレブン大復活祭』で上映された「イナズマイレブンReloaded」よりFF優勝後の雷門中とバルセロナ・オーブとの親善試合後、自身を鍛え直すため一之瀬と共にアメリカに戻ることとなる。2019年3月1日に配信されたイナズマウォーカーで正史と同じく一之瀬と共にアメリカ代表「スターユニコーン」の一員として続編オリオンの刻印でも登場する事が判明した。
FFI本戦開催地のロシアの空港で円堂らイナズマジャパンと再会。
本戦第1試合後、偵察として代表キャンプへ訪れた円堂たちと互いの実力を知るためにミニゲームを行い楽しんでいたが、突如現れたバハート率いる「ネイビー・インベーダー」からチーム総入れ替えの試合を申し込まれ、試合で相手が仕掛けた地雷のような罠で自身を含むメンバー全員が負傷し、総入れ替えを許してしまうも一之瀬とマークと共に軽傷で済み、第2試合イナズマジャパン戦後半でマック監督がバハートを取り調べで退場させたことでネイビー・インベーダーの一員として出場することになった。

FFI後は一之瀬と共に雷門へ戻り、フットボールフロンティア秋季大会に出場した。

特徴

髪は灰色ががった水色で三白眼、長身かつ痩身で女子キャラより腰が細い
私服は黒いシャツに緑色の長ズボンを着用。
性格はお調子者で茶目っ気がある。一方内心は熱く、大の友人思いでもあり、1期では次第に良心の呵責に苛まれ、帝国学園のやり方に異を唱えるようになった。2期ではメンバーのケアを疎かにする瞳子監督に食ってかかる面も(おそらく、一之瀬の件があったからだろう)。
大谷つくしからは「背が高くてかっこいい人」と評されている。
これについては、公式イケメンキャラなのか大谷さんの好みのタイプだからなのかは不明。
なお、幼少期はそこまで顔は細くはなかった。

ただ、野生中戦でのアドバイスをするに当たり、「前の中学で戦った事がある」と発言したり(実際に野生中は帝国学園と戦っている)、キラースライドを使った事で豪炎寺に帝国との関係があるのではないかと勘ぐられたり、スパイ時代はちょくちょくボロが出ていた。とはいえ、スパイの身でありながら、イナビカリ修練場の特訓に何度も付き合うなど意外と真面目でもある。

ちなみに、第24話ではジャガイモを雑に切っており、少林に咎められたあたり、料理はそこまで上手くはないようだ。

円堂鬼道に対しては円堂はゲーム1ではさん付けとタメ口、ゲーム2、3とアニメでは呼び捨てとタメ口となっており、鬼道はアニメでは帝国学園所属から千羽山中まではさん付けと敬語、ゲーム1、2、3とアニメの木戸川清修から呼び捨てとタメ口となっている。

ゲーム3スパーク版のクリア特典として見れる資料には、ボツ案として浅葱色のセミロングヘアーと黄色の瞳をした、標準体型の少年が描かれている。
これは後に、髪色を変えてスカウトキャラの小寺恒之に流用されたと思われる。
また、その後一時期狩屋マサキがこのボツデザインとよく似ていると一部で言われていたが、真相は不明。

必殺技

  • キラースライド

帝国学園のディフェンス技。
ユニコーン戦では真キラースライドに進化する。
攻略本には「高速スライディング」と書かれていた。

  • ボルケイノカットV2
空中から相手方向に蹴って衝撃波を放つと地面がえぐれ炎が吹き出し、相手からボールを奪う。SB技。属性不一致だが成功率は割と高め。

  • バックトルネード(ゲーム、ストライカーズ)
空中に上がったボールに後ろ回転しながら脚に青いオーラを纏わせたシュートが上空からゴールへ叩き込まれる。属性不一致。木戸川清修の武方三兄弟も使用可能でSBも使える。

  • トライペガサス(アニメで一之瀬と西垣の3人で習得。後に西垣から円堂になった際でも習得できるようになった。)
  • ザ・フェニックス(トライペガサスの進化版。アニメで一之瀬と円堂の3人で習得した)

  • デスゾーン(円堂、鬼道との3人で習得)
アニメで特訓の末に習得したが、あまり思うように威力が出せず、あえて回転のタイミングをずらす事で雷門流のデスゾーン、その名も「デスゾーン2」へと昇華させた。

  • ハリケーンアロー
  • ブレードアタック(初代)
  • トリプルブースト(2)
  • ジ・イカロス(3)
  • ザ・ギャラクシー
  • ディフェンスフォース
  • アシスト!(GO)
  • サルガッソー
  • エンドレスサマー
  • ディメンションカット
  • サザンクロスカット(GO2~3)
  • ディープジャングル

余談だが帝国学園の選手の大半はキラースライドを使えるが、ゲームではファウルになりやすい技である。

関連イラスト

ども☆
どもんくん



関連タグ

イナズマイレブン イナズマイレブンオリオンの刻印 土門 ファンタジスタ
旧雷門 帝国学園
アメリカ組 アメリカ代表(イナズマイレブン)/スターユニコーン 海外組
御門春馬イナズマイレブンGOの登場人物で同じく帝国学園出身。イナズマイレブンストライカーズ』の公式企画で皇帝ペンギン7の絵コンテが公開されたため、公式で帝国学園の情報が出てくる前から技の使用者として絵コンテで姿を確認することができたが土門飛鳥によく似て見えることから当時話題になっていたが、実際は筋肉質な体格をしているため全身図だとかなり違ってくる。

関連記事

親記事

旧雷門 きゅうらいもん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 912293

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました