ピクシブ百科事典

響木正剛

ひびきせいごう

『イナズマイレブン』シリーズの登場人物。
目次[非表示]

「そんな簡単な技じゃあねえぞ」

CV:有本欽隆(無印/GO/Reloaded)(ゲーム1のみ森山周一郎)/ 金尾哲夫(アレスの天秤)

プロフィール

イナズマイレブン

雷門中OBで、「伝説のイナズマイレブン」キャプテン。ポジションはGK。
影山のスパイであったサッカー部顧問の冬海の失脚後、円堂守の必死な願いによりフットボールフロンティアにおける雷門イレブンを率いる監督となった。普段はラーメン屋『雷雷軒』を経営している。

2期では雷門監督を吉良瞳子に任せ、自身はエイリア学園について調査していた。
ゲームでは雷門を強くするために半ば手段を選ばなくなりつつある瞳子に対し、遠回しに苦言を呈しているシーンがあった。

3期ではイナズマジャパン監督に久遠道也を推薦し、自陣も見守る形でチームに同行する。
喧嘩に明け暮れていた飛鷹征矢にサッカーの才能を見出して勧誘し、特訓に付き合っていたりした。
一方で内臓の持病を患い、病院に通院して内服薬を貰っていることが判明(アニメ第75話・第79話より)。
フットボールフロンティア・インターナショナル準決勝前にガルシルドの悪事の証拠を警察に届け出る途中で容体が悪化し、緊急手術を行うことになる。
試合後、手術は成功し、無事復帰することが出来た。

イナズマジャパン優勝後は雷門監督の座を久遠に譲る。
雷門中の卒業式で関係者席に座っていたことから、この時はまだ雷門に在籍していたと思われる。

イナズマイレブンGO

帝国学園の地下を拠点にしてフィフスセクターへのレジスタンスを結成し、フィフスに支配されたサッカー界に革命を起こすため、聖帝を決める選挙に立候補する。雷雷軒の方は飛鷹に跡を継がせている。
アニメ序盤では登場していなかったことから、監督を完全に久遠に任せ切って雷門から離れていたと思われる。ゲーム冒頭では久遠と共にフィフスセクターの集会に出席していた。

雷門中がホーリーロードで優勝したと同時に、選挙の当選が決まり、フィフスセクターの解散を宣言することが出来た。閉会式での就任演説及び解散宣言での彼のスピーチは「自由なサッカーの在り方」を伝える名シーンとして必見である。

イナズマイレブン アレスの天秤

本作ではエイリア学園の襲撃が無かった1年後のパラレルワールドの世界で「強化委員」として利根川東泉中(円堂、木野と同じ派遣先)の監督となって登場。
そのため雷門中の監督は趙金雲が後を継ぐことになった。
今回は担当声優が異なるが、前日譚「イナズマイレブンReloaded」と初回放送時のナレーションは有本氏が担当している。

特徴

髪は白髪短めで、後髪を縛っている。口髭が沢山生えており、三白眼で左目に古傷がある(昔不良時代があったらしいことがアニメで明かされている)。常時紫色のバンダナ・サングラスを着用しており、私服も紫色。
『イナズマイレブンGO』では口髭が更に生え、赤いバンダナ、白いスーツを着用している。

余談

開発段階では響木が影山のキャラデザインになる予定であり、そのなごりかサングラスや服装が共通している。
劇場版最強軍団オーガ襲来/ゲーム3ジ・オーガでは彼に似た王牙学園を率いるヒビキ提督が登場する(彼の子孫なのかどうか不明)。

関連イラスト

特訓開始!
響木さん


中学時代のイラスト

響木さん
響木さん



関連タグ

イナズマイレブン イナズマイレブンGO イナズマイレブンアレスの天秤
響木監督 吉良瞳子 久遠道也
ヒビキ提督

pixivに投稿された作品 pixivで「響木正剛」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 153118

コメント