ピクシブ百科事典

ウィル(グラブル)

うぃる

ウィル(グラブル)はソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターである。 二つ名は[イービルハンター][魔物を愛でる闇の聖職者]
目次[非表示]

概要

プロフィール

種族ヒューマン
年齢23歳
身長168cm
趣味魔物研究、罪人を裁くこと
好き魔物
苦手時間にルーズな奴、清潔感の無い奴
CV岸尾だいすけ


容姿

天然ウェーブの金髪セミロングヘアに紫に近い瞳の持ち主。
グラブル内では数少ないある。

聖職者

聖帽にカソック(法衣)をきっちりと着こんだウィルの表の姿。
世間体としては「平和主義の聖職者として通っている模様。
しかし後述の通り、ウィルにはいくつかの側面がある。

魔物研究家

ハピネス!


ウィルは聖職者であるが魔物研究家としての側面も持つ。
彼曰く「マトモな聖職者時代に不正や身分格差など人間の闇を見て幻滅し、人間よりも懸命に生きる魔物に魅かれるようになった」とのこと。
騎空団に入隊した理由も主人公の相棒であるビィが「言葉を操るトカゲ型の魔物(ウィル曰く「剥製にしたいくらい珍しい存在」)」であることと、神に近い存在である星晶獣に出逢いたいという魔物研究家としての好奇心からである。
魔物の生態に関しては博識であり、団長らを連れ立って魔物の繁殖活動を見守ったり、希少価値の魔物に対しては保護して故郷に返すことを進み出ることもある。
また「ぐらぶるっ!」やクロスフェイトにおいてビィだけではない人外の仲間(ドラゴンのベス、熊のムンちゃんなど)にも興味を持って接することが判明した。
出逢ってきた魔物は生態や生きざまを調べ「魔物観察日記」として記録。
観察日記は彼にとって門外不出レベルの大切なもの(後述の「罪人リスト」よりも大事なものであり、団長に対しても写本しか開示しない)であり、紛失した場合には団長にかけあいグランサイファーの航路を変えてでも探しに行こうとする。
魔物を倒さねばならないときは「せめて苦しませないように倒し、弔いはする」と割り切って戦うが、魔物をけしかけた主犯がいるとなるとガチ切れして魔物が負った傷のぶんだけの制裁を加えようとする。
主人公たちに同行するようになってからリア充ならぬ魔物充な生活をしている……と、思いきやSRのストーリーで「魔物に触れ合えない時間が長いと発作(「新たな魔物に逢わせろ!」と暴走)を起こす」ようになったのが判明した。

裏の顔

RとSRウィル


外見こそオーソドックスな聖職者としてのそれであるが、それは表の姿。
彼は暗殺者としての裏の顔を持つ。(ウィル曰く「裏家業」とのこと)
主なターゲットは表世界では公表されることのない悪事を働いた権力者。
魔物を使役したり実験体などにしていた組織もターゲットの一つらしい。
彼らの罪状を「罪人リスト」にしるし、裏家業を遂行していた模様。
彼のアビリティである「大罪(敵のブレイク状態を維持/モードゲージを減少)」を「裏家業の極意」と呼んだりグランサイファーに暗器などを持ち込もうとしたところから、相手を無力化して仕留める暗殺術を習得していると思われる。
手にした杖「ザ・クロス」は仕込み杖であり、奥義「スピット・アウト」の際には鞘から刀身を抜き放って斬りかかる。
主人公率いる騎空団一行がウィルと初めて出逢った際、彼は魔物を研究材料として扱う組織を単騎で壊滅させており、手練れの暗殺者であることをうかがわせる。
現在は騎空団に所属しているため、暗殺家業は休業中である。

基本性能

ウィル(R)

【グランブルーファンタジー】ウィルさん


属性
解放武器ザ・クロス 
奥義スピット・アウト闇属性ダメージ(中)
1アビカーズ敵に闇属性ダメージ/毒効果
2アビ贖罪敵がオーバードライブ時にモードゲージを減少
アビリティは聖職者というより暗殺者の面が強い攻撃&デバフ型。
毒付与のカーズは継続ダメージ効果があるのでガードの固い敵には有効な場合がある。

ウィル(SR)

昇格祝い


属性
解放武器カースドケーン 
奥義スピット・アウト闇属性ダメージ(大)
1アビ慰藉味方全体のHPを回復
2アビ罪咎敵に闇属性ダメージ/自分のダブルアタック確率UP
3アビ大罪敵のブレイク状態を維持/モードゲージを減少
サポート魔物観察日記弱体耐性UP
SRは聖職者らしくヒーラースキルを持つ。
闇属性の中では希少なヒーラーである。
3アビの大罪はモードゲージの調整及びブレイクゲージの保持が可能。状況に応じた使い分けができる。

別名・表記ゆれ

ウィル

関連タグ

グランブルーファンタジー グランブルーファンタジーの登場人物一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ウィル(グラブル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55772

コメント