ピクシブ百科事典

ウィンナー(コロッケ!)

うぃんなー

ウィンナーとはアニメ、コロッケ!のオリジナルキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV 皆川純子

ドリーム禁貨編で初登場。
髪の色は緑色で、前髪は長く片目を隠し、後ろ髪も極めて長いので首のあたりで黄色い紐で結ってある。
極めて穏やかな性格で、かつ仲間思いの心優しい少年のバンカー。口調も穏やかで、言葉遣いもかなり丁寧。一人称は「僕」。 夢は誰もが仲良く暮らせる 「みんなともだちランド」を作ること。バンクは本型。飛行船の操縦ができる。
「愛」という言葉を多用したり、相手を説得したり、平気でクサいセリフ(例: 「僕は本当の風になる!この谷を吹き抜ける、蒼い、蒼い風にね!」「ドロップ、もしよかったら、その涙のワケを訊いても良いかい?」など)を言う一面がある。また戦いではフェアプレーの精神を大切にし、卑怯な作戦で勝利することを「純真な子供の心を裏切る」ため潔しとしない。プリンプリンとはあまり反りが合わない。
家族はみんなともだちランドに住む子供のパインキウイ、その園長のスパムである。

ドリーム禁貨編ではカマメシ王国の代表選手の一人としてコロッケ達に出会う。純粋で友達想いのコロッケとはすぐに友達になる。大会では「ボルシチ」と戦い、ビルの鉄骨で作られた巨大ジャングルジムのバトルを繰り広げ、風のシンフォニー第5番によって勝利を収めた。ドリーム禁貨をカマメシ王国に届ける道中ドリーム禁貨を狙うコンペイ党との激闘を繰り広げ、そのボスである「ラクガン」との戦いの際コロッケ達に後のことを託し風のレクイエムでラクガンと共に自爆、その後カマメシ王国のクサモチ王の使いデンガクによって助けられて無事にカマメシ王国につコロッケ達と合流、再び現れたラクガンはフルメタルグローサーにより巨大化、コロッケ達と共に戦った。しかしラクガン率いるコンペイ党の目的が禁貨で友達を作ることを知り、その際友達は願いで作ることじゃないと指摘し、コロッケとT・ボーンと共にラクガン達と友達になった。ラクガン達がみんなともだちランドに住み、ウィンナー達を手伝うことをきっかけに一時コロッケ達と別れた。

サラミッド編で再登場し、飛行船でやってきた。
サラミッド第2階層のゴーストバンカー「風のブリドー」と戦い「君の風には、愛がない!」と指摘し、風のデュエットで倒す。しかし第7階層ゴーストバンカー「霞のポタージュ」の「ゴーストポゼッション」によりコロッケたちの体を乗っ取って操り、ウィンナーを襲わせる。ポタージュを倒すには彼らを攻撃するしかないが、ウィンナーは仲間思いの性格が災いし仲間を傷つけることを拒んでしまったため一方的に痛めつけられるが、自身を憑依させてポタージュとの共倒れを狙った「風のレクイエム」を放つ。だがポタージュはウィンナーの体に離れたため逃げられてしまい自滅しレリーフにされる。コロッケ達が「光のパル」.「闇のメザン」を倒しレリーフから元に戻る。バーグが過去に帰ったあとコロッケ達と共に飛行船新たな冒険に旅立った。

ゲームでは最終作品の「コロッケ!DS 天空の勇者たち」で登場した。

作者が描いた漫画『ぶっとび闘人』に登場したキャラクター「大童陸」がそのままモデルになっている。

主な必殺技


風を用いた必殺技を使う。本人は風を操るのではなく友達になると言っている。また、戦闘において現状を把握する洞察力も優れており、頭脳戦も得意。

風のエチュード風を集中させてテから弾丸のようにして放つ技。
風のシンフォニー自身を中心に辺り一帯に風を発生し竜巻を作り出す第5番や前方に強い風を放つ第7番などある。
風のデュエット周囲に風を巻き起こしてから、2本の竜巻をドリル状に相手に向かって飛ばす技。ゲームの場合左右に放つ技となる。
風のレクイエム 相手に密着して凄まじい竜巻を起こし、そのまま竜巻と共に自身が敵と共に上空に飛び上がり、そのまま爆発してしまう最強の技でもあり自爆技でもある。ゲームの場合はステージ全体に3つの竜巻を発生する技となる。
風のボレロコロッケ!DS 天空の勇者たちからのオリジナル技。風をかまいたち状にして飛ばす技。
風のラプソディ上記と同じく、ゲームオリジナル技で、圧縮した風邪を放つ技。


関連タグ

コロッケ!
ドロップ シャーベット…アニメオリジナルの仲間キャラ。

関連記事

親記事

コロッケ! ころっけ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウィンナー(コロッケ!)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 161

コメント