ピクシブ百科事典

エインシャント卿

えいんしゃんときょう

『大乱闘スマッシュブラザーズX』のアドベンチャーモード『亜空の使者』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

Wiiゲーム大乱闘スマッシュブラザーズX』のアドベンチャーモード『亜空の使者』に登場するキャラクター。
緑のローブを着て素顔を隠した謎の人物。亜空軍の一員で、ロボット達を率いて空間を飲み込む大爆発を起こす時限爆弾「亜空間爆弾」を各地で爆発させる役目を持っている。

亜空間爆弾は一度起動してしまえば止めることは出来ず、起動にロボット二体の犠牲が必要となるためエインシャント卿はロボットたちに犠牲を強いていることになるのだが、ロボットたちはエインシャント卿がマリオ一行に追われた際にマリオたちの前に立ちはだかり、エインシャント卿から爆弾を奪い取って自らの意思で起動し身を挺してエインシャント卿を逃がす(その際に別れを告げるようにエインシャント卿に手を振る)等、ロボットたちから慕われている様子が見受けられる。
エインシャント卿もまた、ファイターとの戦いや爆弾を使うことに思うところがあるようだが…?

正体

ローブの下の姿はロボット」そのものであり、その正体はロボット族のリーダー「マスターロボット」である。
浮遊島「エインシャント島」で平和に暮らしていた彼らだったが、高度な技術を持っていたために亜空軍の首領タブーに目を着けられてしまう。マスターロボットは同族を守るため亜空軍への従属を余儀なくされ、罪の意識から本来の姿を隠し「エインシャント卿」として活動していたのだった。

量産された亜空間爆弾があるエインシャント島最深部にて、ガノンドロフに操られ亜空間爆弾を起動しようとする仲間たちを止めるべく反旗を翻しサムス達と共にファイターとして亜空軍を撃退するが、時既に遅く多数の亜空間爆弾が起動状態になってしまう。亜空間爆弾を起動してしまったロボットたちはマスターロボットと最期に想いを交わし、サムス達は消沈するマスターロボットと共にキャプテン・ファルコンのファルコンフライヤーでエインシャント島を離脱する。

そして、亜空間爆弾が爆発し…エインシャント島は亜空間に飲み込まれ、マスターロボットは故郷と多くの仲間たちを根こそぎ喪ってしまう。
最終的にファイターたちがタブーを撃破することで亜空間に飲み込まれた世界のほとんどは元に戻ったが、エインシャント島だけは多数の亜空間爆弾が爆発したことによる影響が大きすぎたため元に戻ることはなかった。
…生き残りのロボットがいることと、マスターロボットのその後に平穏と幸多からんことを願うばかりである。

関連タグ

大乱闘スマッシュブラザーズX
亜空の使者 亜空軍 ファミリーコンピュータロボット

関連記事

親記事

亜空軍 あくうぐん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エインシャント卿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1671

コメント