ピクシブ百科事典

エブリデイ・ミテルモン

えぶりでいみてるもん

『大逆転裁判2』の登場人物。
目次[非表示]

概要

第4話から登場。40才。
15年前に結婚した妻アンナ・ミテルモンと2人の息子を家庭を持つ、一見ごくごく平均的な、ごくごくフツーの英国紳士。妻からはエブリィと呼ばれている。
妻曰く、優しくて責任感が強い人物で、夫婦仲も良好。稼ぎもいいので気ままに暮らしているという。
バークリー刑務所の看守長という、少し特殊な職業に就いており、恐ろしい刑の準備、及び執行に立ち会うという特別業務も行っている。
職の関係上、トバイアス・グレグソン刑事とも知り合いである。

第4話の事件の前日に失踪したらしく、妻からホームズへの依頼により、成歩堂たちが捜索することになる。

関連タグ

大逆転裁判2
アンナ・ミテルモン ハリー・バリケード トバイアス・グレグソン























※この先ネタバレがあります!





















ネタバレ

実は、10年前に看守長をクビになっており、自分を尊敬している家族を裏切ることができなかったためにずっと隠していたという。

殺人鬼プロフェッサーの死刑執行の立ち会いを利用してプロフェッサーの脱獄計画に手を貸したとして疑われ、懲戒免職となった。しかし、ミテルモン自身は脱獄計画については何も知らなかったようである。

職を失ったミテルモンは、"もうひとりの私"と称してヒュー・ブーンと名乗り、フレスノ街の物売りゴシップとして情報を売るようになった。
その後、変わり果てた姿となったミテルモンは、再会したグレグソンから秘密の仕事を任されるようになる。

その秘密の仕事とは、グレグソンから借りた身分証を使って彼の名を名乗り、周囲の人間の印象に残るように振る舞うことである。
もちろん刑事の身分を詐称することは犯罪行為であるのだが、グレグソンから驚くほどの謝礼を受け取っていたこともあり、ミテルモンは詳しく詮索しないでいた。

ミテルモンの失踪は、この秘密の仕事の際に騒ぎを起こして赤毛のアヤシイ2人組に監禁され、その後は家を持たない事件の証人ゴシップとして連絡が取れなくなることを防ぐために身柄を保護されていたことが原因で妻の元へ帰ることができず、連絡が取れなかったということが真相である。

EDでは先述の犯罪行為で逮捕されているのだが、先述の赤毛の2人と"お友だち"になったらしく、出所したら彼らとともにヒトヤマ当てようとしている模様。

コメント