ピクシブ百科事典

エルディア人

えるでぃあじん

エルディア人とは、「進撃の巨人」に登場する用語である。

概要

別名「ユミルの民」。
ユミル・フリッツを始祖とした種族。
唯一巨人になることができる種族として恐れられていたが、カール・フリッツ145世により、大半数のエルディア人は壁内へ行った。

そのため現在、エルディア人は大きく二つに分かれており、一つは壁内にいるエルディア人。
もう一つはマーレ帝国にいるエルディア人。

マーレ帝国にいるエルディア人は、人種差別を受けていたが、20年前以上前に「名誉のマーレ人」の称号が与えられ、その称号が与えられた一族の安全等はマーレ帝国が保証している。
また、マーレ人からはパラディ島にいるエルディア人は悪魔だと教えられていたり、エルディア人は腕章をつけなければならないなどと厳しく教えられている。

関連タグ

進撃の巨人 ユミル・フリッツ ユミルの民 カール・フリッツ エルディア帝国

コメント