2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

誕生日4月5日
身長198cm
体重100kg
所属マーレ治安当局
CV松本保典


概要

グリシャ・イェーガーの記憶の中で登場した男性。マーレ治安当局の職員である。名前の綴りは「Eren Kruger」。

作中での活躍

進撃 エレン・クルーガー


同僚のグロス曹長と仕事を抜け出していたところ、飛行船を見るために無断で収容区から妹であるフェイ・イェーガーを連れ出したグリシャと遭遇。
規則を破った彼に「制裁」として容赦なく蹴りを二発食らわせる。彼が帰ろうとした時には「せっかくだから見て行け」と引き止め、飛行船を見せていた。
そして、フェイの遺体発見後、明らかに嘘をついているグロスに謙っていたグリシャの父親と、その傍で「この世を焼き尽くさんとするばかりの」憎悪を目に宿していたグリシャを黙って見つめていた。

その15年後、実の息子であるジーク・イェーガーの密告により、マーレ治安当局に連行され拷問を受けていたグリシャの元に現れる。彼をパラディ島送りの船に乗せ、到着後に国家反逆罪で終身刑となり「無垢の巨人」にさせられることを説明した。
その後「エルディア復権派」の幹部たちが次々に巨人化させられていく中、何故かグリシャだけを巨人化させずにいた。
それに構わず巨人の一体にグリシャを食わせようとしていた同僚グロスを引き剥がすと、突然巨人の目の前に突き落す。

正体





以下、ネタバレ


「──俺がフクロウだ」

俺がフクロウだ。


その正体はマーレ政府に潜伏していた「エルディア復権派」の内通者(通称「フクロウ」)であり、巨人化能力者。

グロスを突き落とした後、グリシャに自身の素性を明かすと、そのまま彼の目の前で巨人化。その力でマーレ当局の船を破壊、更に自身の部下である兵士たちをも握りつぶして殺害し、海に投げ入れた。
そして、自身がエルディア人であり、同じくスパイである医者の協力で血液検査をクリアしたと明かす。

グリシャからは「巨人の力をもっと早く使っていれば皆巨人化されずに済んだのではないか」と問い詰められるが、足を震えさせその場に倒れ込んでしまう。
13年前に「巨人」を継承し、既に「期限(寿命)」が迫っていたクルーガーは、グリシャに「自分から巨人を継承し『始祖の巨人』を奪還しろ」と命じる。
「『九つの巨人』を継承した者は13年で死ぬ」という事実をグリシャらに伏せていたのは、彼ら復権派の戦意高揚を促すためであった。

それから「もう恨みはない」「自分に残されたのは罪だけ」と項垂れるグリシャを、そのツケを払う方法は一つしかない、報われるまで自分が始めた「物語」を進めることだと叱咤する。
そして再び立ち上がったグリシャに、自身が宿す巨人の名が進撃の巨人であると明かすのだった。

「これは お前が始めた物語だろ」

「その巨人はいついかなる時代においても 自由を求めて進み続けた 自由のために戦った 名は 進撃の巨人

その後、グリシャに巨人の脊髄液を打ち、無垢の巨人となった彼に進撃の巨人を継承させるべく捕食され死亡した。

巨人化させる前のグリシャとの会話では「ミカサやアルミン みんなを救いたいなら使命を全うしろ」と、彼らの時には生まれてすらいない二人のことを話している。それをグリシャに指摘されると、「…さぁ? 誰の記憶だろう?」と答えていた。

Keep Moving Forward


おそらく進撃の巨人の固有能力が関係していると思われる。

関連イラスト

「進撃の巨人」Season3の21話(第58話)
進撃の喫煙家


フクロウ
AOT *4 [HBD Kruger 2021]



関連タグ

進撃の巨人 進撃の巨人の登場人物一覧 
エルディア マーレ(進撃の巨人) 
グリシャ・イェーガー フェイ・イェーガー グロス曹長 
九つの巨人 進撃の巨人(能力)

関連記事

親記事

エルディア えるでぃあ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「エレン・クルーガー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「エレン・クルーガー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 725566

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました