ピクシブ百科事典

エレミカ

えれみか

『進撃の巨人』のエレン・イェーガー×ミカサ・アッカーマンの非公式カップリング。
目次[非表示]

「・・・私に、マフラーを巻いてくれてありがとう。」
「そんなもん、何度でも巻いてやる。これからもずっと、オレが何度でも」

概要

男女CPにおいてCP名は男×女が基本的表記だが、この2人の場合、ミカサがあまりにもエレン廃+戦闘能力が高いことや、エレンが物語中盤以降は攫われたり守られたりするようになったため、「ミカエレ」タグを用いた作品が多く投稿されている。
尤も、本編の展開からか次第にこのエレミカタグを使用する投稿者が増えている。
ミカエレタグとは逆にエレンがミカサに対して優位(攻め)だったり、ミカサを不器用なりに女の子扱いしていたりするなど、エレンがちゃんと「男の子」している作品にはこのタグが付けられる。
エレン奪還戦にて、最早これまでと思った局面で2人の上記の涙ながらのやりとりは、進撃屈指の名言となった。


ネタバレ


コミックスのネタバレを含みます。





123話「島の悪魔」でハンジ、リヴァイ、104期はマーレ大陸へ調査に向かう。その中で現地の空気や未来の記憶に触れたエレンは、夜更けに人知れず涙を流していた。
それを追いかけてきたミカサに、エレンは悲しい目で唐突に訊ねる。

「どうしてお前は俺の事気にかけてくれるんだ?
子供の頃助けられたか?それとも家族だからか?」
「俺は……お前の何だ?」

何年も一緒にいて初めて受けるエレンらしくない問いに動揺し、瞬く間に真っ赤になるミカサ。しかし即座に本心を吐露する事はさすがに出来ず、「あなたは…家族…」と苦し紛れに答える所で終わった。
エレンがどんな答えを期待していたか未知数だが、後に大陸の地ならしが始まった時にミカサが「もしあの時私が別の答えを選んでいたら結果は違っていたんじゃないかって…」と思うに至っている。

関連イラスト

幸せになって
何度でも


-attack on titan-
私は強い


時間、とまって
わたしの世界を構成する




関連タグ

進撃の巨人 進撃の男女CP 
エレン・イェーガー ミカサ・アッカーマン
これはいいエレミカ 巨エレミカ
ミカエレ

関連記事

親記事

進撃の男女CP しんげきのだんじょかぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エレミカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48499302

コメント