ピクシブ百科事典

オメガヴァンパイア

おめがばぁんぱいあ

2016年発売の18禁BLゲーム。オメガバース×ヴァンパイア
目次[非表示]

血の衝動で奪い獲れ――

概要

花梨シャノアールΩから発売されたBLゲーム。2016年12月2日に発売された。
ヴァンパイア人狼と“オメガバース”要素を取り入れている。

舞台は、20XX年、横浜。ヴァンパイアと人間が危うく共存する世界。
主人公・刑一は、新薬の副作用でβからΩに属性が変化し、半ヴァンパイアとなり…。

同社のBLゲーム同様、主人公は関わるキャラによってカップリング立ち位置が変わる。

世界観・ストーリー

世界観

20XX年、横浜。
碧井研究所の開発した人工血液EX-BLOODにより、血液不足が解消、医学界に光をもたらす。
それと同時に、闇に身を潜めていたヴァンパイアが人類との共存を宣言。彼らは次々と表の世界に姿を現し始めた。
しかしヴァンパイアは本来、生きた人間の血を好む。彼らの一部は人間を襲い続けた。
人間との共存を望むヴァンパイア達による自警が行われる一方、
人間がヴァンパイアの血を飲むとドラッグを摂取した時のようにハイになれるため、血を狙う者達によるヴァンパイア狩りも横行しているという。
それでも街は表向き、平和に保たれているかに見えたが……

ストーリー

主人公・守矢刑一は事故に遭い、瀕死の重傷を負う。
親友の碧井刹那が使用したヴァンパイアの超回復力を利用した新薬で一命を取りとめるも、
副作用によりβ属性からΩ属性へと変化してしまった。

Ωとなった刑一のフェロモンはヴァンパイア達を惹きつける。

ある日刑一は、彼らに襲われ危ない所をα属性のヴァンパイア・大泉源馬に救われる。
ヴァンパイア嫌いの刑一は、源馬を拒絶するが、自らも血を求める半ヴァンパイアとなっていた……

本作品におけるオメガバース設定

【α(アルファ)】恵まれたカリスマ・資質を持つエリート
α属性は生まれつきカリスマ性や才能に恵まれており、ゆえに社会的地位の高い者が多い。
Ω属性の者と番になることができるのはα属性の者のみ。
人間のαは少ないが、ヴァンパイアはαの方が多い。

【β(ベータ)】多数派の最も一般的な属性
β属性はもっとも数が多く、そのほとんどが平凡な人間達。
ヴァンパイアの中にも、少数だがβ属性が存在する。
αと同じようにΩ属性のフェロモンに惹かれるが、番にはなれないと言われている。

【Ω(オメガ)】フェロモンを放ち発情期がある人種
α属性よりも数が少なく、非力で華奢な者が多い。
数ヶ月に一度発情期がありフェロモンを発するようになるが、番になるとそれがなくなる。
一部の人間と狼人間がΩとなり、男性でも妊娠ができる。

登場人物

守矢刑一
CV:佐和真中
属性:β → Ω
職業:学生
不憫系男子主人公。攻め・受け。
横浜に住む学生。不器用だが心根の優しい青年。
将来に漠然とした不安を感じながらも、平穏な学生生活を送っている。
両親をヴァンパイアに襲われて亡くしたため、ヴァンパイアを嫌っている。ちなみに両親はどちらも男性。
交通事故で死にかけたところ、碧井が投与した新薬で奇跡的に回復したが、その副作用でβ属性からΩ属性に。
抑制剤で性欲を抑えるが、発散するフェロモンを抑えきれない。生きるフェロモンと化し、あらゆる人やヴァンパイアを惹きつける血を持つ半ヴァンパイアに。

攻略対象

大泉源馬
CV:城ヶ崎仁
属性:α
職業:実業家
クール系保護者攻め。
開国直後の幕末。謎の幽霊船で訪れたハインリヒに血を吸われ、ヴァンパイアとなった青年。
時は流れ、やがて現代社会の中で自らがヴァンパイアである事を公にし、人間との共存の道を選んだ。
ヴァンパイア組織「レッドクラン・ソサエティ」を率いている。
ヴァンパイア狩りに遭っても反撃はせず、人間がヴァンパイアに襲われれば手を差し伸べる。クールに見えるが、案外人がいい。
旗本の家系だが、親族は彼を忌むべき存在と蔑み、彼自身も自分がヴァンパイアである事を憎んでいる。

静流白狼
CV:蒼井夕真
属性:Ω
職業:秘書/ソサエティ幹部
意地っ張りツンデレ受け
自分の命を救ったヴァンパイア・大泉源馬に仕え、彼を崇拝する狼人間。
かつては崇められたが今は絶滅寸前の種族で、人の姿でひっそりと暮らしている。人間達の狼狩りで親を失ったため、極度の人間嫌いで源馬以外は何者も信じない。


ハインリヒ・シェレンベルク
CV:黒瀬鷹
属性:α
職業:クラブオーナー 兼 俳優
鬼畜ドS俺様攻め
幕末、黒船来航と同時期に日本へ上陸したヴァンパイア。
上陸以降は自身の血族を増やし続け、国内全てのヴァンパイアの親は、彼だと言われている。かつて源馬をヴァンパイアにした張本人でもある。
驚異的な治癒力を持ち、心臓を破壊されない限り肉体は再生を繰り返す。自身の本能と欲望に限りなく従順で、人間はヴァンパイアのための血液袋としか見ていない。
主人公・刑一の血に興味を抱き、我が物にしようとする。

碧井刹那
CV:花咲皇児
属性:β
職業:研究者
序盤攻め→終盤受け
変態眼鏡研究者
刑一の中学時からの先輩で、人工血液を発明した碧井十蔵を血縁に持つ。ヴァンパイアの脅威を警戒し、人間を守るための研究を重ねてきた。
刑一をΩヴァンパイアにした張本人で、彼をαに奪われないよう、首輪をつけた。刑一の身を案じる余り、バイタルを管理・監禁しようとするが……

サブキャラクター

レッドクラン・ソサエティ

源馬の率いるヴァンパイア組織。ヴァンパイアと人間の共存を目指す。
ヴァンパイアたちが人間を襲うことを禁じると同時に、人間のヴァンパイア狩りにも警戒の目を光らせる。

有村戒
CV:真野大
源馬の側近で気のいい兄貴分のヴァンパイア・α。
クラブ・ノスフェラトゥに捕まり、無理矢理ヴァンパイアにされた。源馬に助けられ、ヴァンパイア組織「レッドクラン・ソサエティ」を手伝うようになる。

渋川辰之介
CV:黒井勇
かつて源馬自らヴァンパイアにしたうちの一人。α。
参謀として裏で手を回したり源馬の身の回りの世話もする。

クラブ・ノスフェラトゥ

人間の生き血を好むヴァンパイア至上主義者が集うハインリヒたちのたまり場。
会員制ファイトクラブ、ヴァンパイア・バー、売血ビジネスを行い収益を上げる。

熊打猛
CV:蝶華無悟
ハインリヒの右腕を務める武闘派のヴァンパイア・α。
ハインリヒをマスターとして心酔し、源馬を嫌っている。

古谷宏
CV:雨冠類
ハインリヒの参謀で元代議士のヴァンパイア・α。
政治家や実業家との関係が強く、クラブ・ノスフェラトゥの経済的基盤を支える。ハインリヒには忠実だが、どこか食えない男。

横浜港東学園

刑一が通っている高校。
谷友騎
CV:源龍真
刑一のクラスメイトで親友。人間でβ。
責任感があり、学級委員も務めている。何かと刑一の事を気にかけてくれる。
正義感は人一倍強いが、ケンカは弱いため、刑一に無茶ぶりすることも。

豪沢義介
CV:大野剣
刑一のクラスメイトで、地方の有力な反社会勢力者の息子。α属性だが、エリートというよりワルで狡猾。
不渡をいじめてカツアゲ、恐喝をしている。乱暴な言動が目立つが……

不渡春来
CV:里仲予
刑一のクラスメイト。
Ωで身体が弱く、気も弱いため主に豪沢にいじめられている。そんな自分を変えたいと思っているのだが……

碧井研究所

人工血液EX-BLOOD(エクス・ブラッド)を開発し、血液不足解消により医学界に光をもたらした研究所。
人間の治癒力の科学的研究を行っており、人体実験の噂も。
村雨博士
CV:堀川忍
市ヶ谷にある遺伝子研究所の責任者。人間・α。
ヴァンパイアに対抗する生物兵器を日夜研究しており、狼人間の爪がヴァンパイアに致命傷を与えられることから、その力に執心。
研究に執着するあまり、非人道的手段も厭わないド変態博士。

夜乙女博士
CV:野☆球
碧井とは部署が違うが、内部事情を知る古株。人間・α。
碧井刹那の祖父・十蔵は、かつての研究仲間である。
男好きで粗野な物言いや、飄々とした振る舞いが目立つ。だが、非常に鋭い観察眼を持っており、部下への指示も迅速で的確。

外部リンク

【公式サイト】(引用)
【公式ツイッター】

関連動画




関連タグ

BLゲーム
オメガバース 吸血鬼

pixivに投稿された作品 pixivで「オメガヴァンパイア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14306

コメント