ピクシブ百科事典

オロロティタン

おろろてぃたん

白亜紀後期のロシアに棲息した鳥脚類の一種である。

データ

ロシアを代表する恐竜の一つで、属名は「白鳥の巨人」を意味する。全長9メートルほどのランベオサウルス亜科鳥脚類で、手斧または扇に似たトサカが特徴。

ランベオサウルス亜科は主に北米大陸で化石が多く見つかっているが、本種などの発見から、実はアジア起源であり、角竜やティラノサウルス類同様にベーリング海峡を横断して北米大陸に進出したのではないかと考えられている。

関連タグ

鳥脚類 ランベオサウルス

pixivに投稿された作品 pixivで「オロロティタン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 201

コメント