ピクシブ百科事典

パララブドドン

ぱららぶどどん

中生代白亜紀後期のヨーロッパに棲息していた植物食恐竜の一種。

概要

全長6mほどの中型のハドロサウルス類で、名前の意味はラブドドンに近い者」。ただしそのラブドドンはイグアノドンの仲間で、かなり遠縁だった。ちなみにラブドドンは「棒のような歯」という意味。
 
尾椎と仙椎の神経棘(背骨の上の突起みたいな部分)が長く、他のハドロサウルス類同様に高く盛り上がった背中をしている。この盛り上がりは体温の調節か筋肉の土台になっていたと思われ、四足歩行も二足歩行もできたらしい。

関連項目

恐竜 鳥脚類 ランベオサウルス

関連記事

親記事

ランベオサウルス亜科 らんべおさうるすあか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「パララブドドン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61

コメント