ピクシブ百科事典

ラブドドン

らぶどどん

中生代白亜紀後期のヨーロッパに棲息していた中型の植物食恐竜。

概要

全長4.5mほどの中型のイグアノドン類である。
名前の由来は「棒のような歯」から来ている。
イグアノドンの仲間では、最後まで生き残った恐竜である。がっしりした体形は、イグアノドンに似ているが、の構造は、カンプトサウルスに似ている等、原始性も見られる。

関連項目

恐竜 鳥脚類 イグアノドン類

コメント