ピクシブ百科事典

プロバクトロサウルス

ぷろばくとろさうるす

白亜紀前期の中国(内モンゴル)に棲息していた植物食恐竜。

概要

イグアノドン類の中でももっとも進化した恐竜とされる種類で、名前の意味は「より以前のバクトロサウルス」。バクトロサウルスはハドロサウルスの仲間で、生息圏は同じだがこちらの方がより古い時代に生きていた。
 
ちなみにハドロサウルス類に近いとされるのは頭骨のつくり。口が広くて下あごは長く、上下2段になった歯並びがハドロサウルス科の「デンタルバッテリー」の原型と考えられているのだ。また鼻が盛り上がっているのも特徴。
 
大きさの割に体型はがっしりしていたようで、太い後ろ足を持っていた。

関連項目

恐竜 鳥脚類 イグアノドン類

関連記事

親記事

イグアノドン科 いぐあのどんか

兄弟記事

コメント