ピクシブ百科事典

オーマジオウライドウォッチ

おーまじおうらいどうぉっち

特撮映画「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quarzer」に登場するキーアイテムの1つ。
目次[非表示]

オーマジオウの力を得た最高最善の王!
ジオウ!オーマフォーム!

概要

『劇場版仮面ライダージオウ Over Quartzer』に登場する仮面ライダージオウ究極フォームオーマフォームに変身するためのライドウォッチ

時空を超えて接触してきたオーマジオウの問いかけにより、「自らが王になることを望んで生きてきた」ことを再び見出したソウゴの手の中に光と共に現れた。

オーマジオウの配色である金と黒のカラーリング、これまでのライドウォッチと異なり時計の歯車を模した彫刻が施されているのが特徴。
ライダーズクレストは「カメン」、西暦表示は「2068」。

ライダータイム側のウォッチでありながら、オーマジオウではなくオーマフォームへ変身させるため、特異的なライドウォッチとも言える(基本的にはジクウドライバーで変身するライダーはライダータイム側にセットされたウォッチのライダーに変身するため)。

立体物

プレミアムバンダイから「DX オーマジオウライドウォッチ」として販売が決定。専用の音声が収録されている。

余談

オーマフォームはこのライドウォッチを両腕のライドウォッチホルダーに合計4つも嵌っている。この事と本編最終回から、「OQは5周目に当たる物語だったのではないか」という話も浮上している。

TV本編では最終回までオーマジオウライドウォッチは登場せず、そのためオーマフォームが登場することもなかった。オーマジオウの問いかけがなかったことで、ソウゴが「王になりたいと思ったきっかけ」を思い出せず、オーマジオウライドウォッチが存在出来なかったためと思われるが、真相は不明である。

関連項目

仮面ライダージオウ  Over Quartzer  ZI-O  オーマフォーム  オーマジオウ 
ライドウォッチ  究極フォーム

関連記事

親記事

オーマフォーム おーまふぉーむ

pixivに投稿された作品 pixivで「オーマジオウライドウォッチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4499

コメント