ピクシブ百科事典

カウディプテリクス

かうでぃぷてりくす

中生代白亜紀前期の中国に棲息していた小型の雑食性恐竜。尾羽鳥とも。

概要

全長0.7〜0.9mほどの小型のオヴィラプトロサウルス類である。
名前の由来は「尾にある翼」から来ている。
頭骨は短く、ギザギザのついたがあった。の上部には、羽毛のような物で覆われていたが、飛ぶためのではなかった。恐らく彼らのクジャクのように、個体を区別したり、保温求愛行動に使われた可能性がある。

関連タグ

恐竜 卵竜類 オヴィラプトル

pixivに投稿された作品 pixivで「カウディプテリクス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 135

コメント