ピクシブ百科事典

アヴィミムス

あびみむす

中生代白亜紀後期のモンゴルに棲息していた小型の雑食性恐竜。

概要

全長1mほどの小型のオヴィラプトロサウルス類である。
名前の由来は「鳥もどき」から来ている。
前足が、鳥類に似ている。を持ち、はない。食性については、昆虫を食べていた、植物も食べる雑食性だった等、いろいろな説がある。他の産地では、集団で行動したと考えられる足跡が発見されている。が長く、速く走るのに適していたようである。

関連項目

恐竜 卵竜類 オヴィラプトル

pixivに投稿された作品 pixivで「アヴィミムス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116

コメント