ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
カレトヴルッフ
12
センシティブな作品

カレトヴルッフ

12

かれとゔるっふ

カレトヴルッフとはジャンク屋、ロウ・ギュールが作成したMS用のマルチツールである。決して武器では無い(ここ重要)。

始めに

よう!宇宙一悪運が強いジャンク屋、ロウ・ギュールだ。

今日はこの場を借りて俺様が自作したMS用マルチツール「カレトヴルッフ」について紹介するぜ。

みんなも説明を聞いてこいつの凄さを理解してくれよな。


概要

このカレトヴルッフはジャンク屋総会の掘り出し物市で俺が出品した自作装備だ。

大剣の様な形状だけど武器じゃないぜ。

名前が伝説の聖剣「エクスカリバー」の異名だって?細かい事は気にすんな!

こいつは溶接用トーチや作業用のビルドナイフ、ビルドカッターの三つを組み合わせた多目的ツールだ。この三つを状況に応じて使い分ける事が出来るぞ!

この三つの装備は自在に分解可能で、基本形態のS(ソード)モードの他、組み合わせを変えることで射撃用のG(ガン)モードといった複数の形態に変えられるんだぜ。

装備にはミラージュコロイド散布装置も内蔵されてるから、粒子で慣性力をコントロールする事で機体の姿勢制御に利用したり、相手が使うミラージュコロイド機能を無効化する事も出来るんだ。

他にもカレトヴルッフを複数用意すれば、ビルドカッターやビルドナイフを連結したりも出来るぜ。

作業用のマルチツールにそんな機能必要あるのかって? その方がカッコいいだろ?

こいつには将来的に最大7つの機能を付けるために日々改良中だ。

みんなも期待して待っててくれよ!


正式量産

俺が作ったカレトヴルッフは他のジャンク屋仲間から大絶賛されてな。

ジャンク屋ギルドから正式に量産、発売されたんだ!

発売直後から大人気で生産が追いつかなくなるほどだったんだぜ。

それで、俺のレッドフレームと同じプロトアストレイの持ち主であるロンド・ミナ・サハクがこいつを大層気に入ってな。

アメノミハシラのファクトリーで量産してくれるって了承してくれたんだ。

おまけにロンドがカレトヴルッフを100個も買ってくれるって言ってくれたからな。

こいつの性能は天空の宣言のロンド様もお墨付きって訳だ。

だけど、いい事ばかりって訳でもないんだよな。

こいつを武器だと勘違いして暴れる奴とか、何処かの平和主義団体が「こいつは工具じゃなくて武器だ」と販売差し止めにしようとしてるらしいし。

だけど、そもそも最初から危険な道具なんて無いんだぜ。手にした人間次第でそいつの使い道ってのが決まるんだ。

現にカレトヴルッフにも「民間MSの武装化禁止」という規定に配慮してリミッターで戦闘機能を封印しているんだ。

まあ、簡単に解除可能だから非合法ギリギリの装備でもあるんだけどな……。

とにかくみんなも「道具」の扱いはくれぐれも気をつけてくれよ!


ちなみに

MSを持っていないみんなに朗報だ!

何処かの雑誌の付録でカレトヴルッフのキットが付いてきたんだ(確かホビージャパンって雑誌の2013年の10月号だったか?)。

レッドフレームのガンプラに装備させてもいいし、複数買ってオリジナルの色々なバリエーションを作ったり、他のガンプラに装備させるってのもいいな。

みんなも自分だけのカレトヴルッフのバリエーションを作って楽しんでくれよな!


え?雑誌の付録だからもう手に入らないって?チッチッチッ、そんなお前さんにビッグニュース!

「ガンダムベース」という公式プラモデルショップで、レッドドラゴンのプラモデルが2022年10月に発売されるってよ。

しかも驚くなよ?このカレトヴルッフは付録版とは違って完全新規造形なんだ。

専用の持ち手パーツも付いてくるし、白一色だったドライグヘッドのビームアンテナもクリアパーツで再現されてるんだぜ!

ベース限定アイテムだから、売り切れには気を付けろよ?


ゲームでは

実は俺のレッドフレームもいくつかの作品で登場させて貰ってるんだ!

特に有名なのはGジェネシリーズとエクバシリーズだな。

レッドフレームはもちろん、パワードレッドや改なんかのバリエーション機や劾のブルーフレームやロンドのゴールドフレームも参戦してるんだぜ。

で、カレトヴルッフを装備したレッドドラゴンも参戦してるんだが普通に戦っちゃってるんだよな……。

まぁ、バレなきゃ平気だよな。うん。

いい宣伝になるし、皆も欲しくなるよな? だからお偉いさんに言うのはちょっと勘弁してくれ! 安くしとくからさ!


関連タグ

ロウ・ギュール アストレイ レッドフレーム エクスカリバー

始めに

よう!宇宙一悪運が強いジャンク屋、ロウ・ギュールだ。

今日はこの場を借りて俺様が自作したMS用マルチツール「カレトヴルッフ」について紹介するぜ。

みんなも説明を聞いてこいつの凄さを理解してくれよな。


概要

このカレトヴルッフはジャンク屋総会の掘り出し物市で俺が出品した自作装備だ。

大剣の様な形状だけど武器じゃないぜ。

名前が伝説の聖剣「エクスカリバー」の異名だって?細かい事は気にすんな!

こいつは溶接用トーチや作業用のビルドナイフ、ビルドカッターの三つを組み合わせた多目的ツールだ。この三つを状況に応じて使い分ける事が出来るぞ!

この三つの装備は自在に分解可能で、基本形態のS(ソード)モードの他、組み合わせを変えることで射撃用のG(ガン)モードといった複数の形態に変えられるんだぜ。

装備にはミラージュコロイド散布装置も内蔵されてるから、粒子で慣性力をコントロールする事で機体の姿勢制御に利用したり、相手が使うミラージュコロイド機能を無効化する事も出来るんだ。

他にもカレトヴルッフを複数用意すれば、ビルドカッターやビルドナイフを連結したりも出来るぜ。

作業用のマルチツールにそんな機能必要あるのかって? その方がカッコいいだろ?

こいつには将来的に最大7つの機能を付けるために日々改良中だ。

みんなも期待して待っててくれよ!


正式量産

俺が作ったカレトヴルッフは他のジャンク屋仲間から大絶賛されてな。

ジャンク屋ギルドから正式に量産、発売されたんだ!

発売直後から大人気で生産が追いつかなくなるほどだったんだぜ。

それで、俺のレッドフレームと同じプロトアストレイの持ち主であるロンド・ミナ・サハクがこいつを大層気に入ってな。

アメノミハシラのファクトリーで量産してくれるって了承してくれたんだ。

おまけにロンドがカレトヴルッフを100個も買ってくれるって言ってくれたからな。

こいつの性能は天空の宣言のロンド様もお墨付きって訳だ。

だけど、いい事ばかりって訳でもないんだよな。

こいつを武器だと勘違いして暴れる奴とか、何処かの平和主義団体が「こいつは工具じゃなくて武器だ」と販売差し止めにしようとしてるらしいし。

だけど、そもそも最初から危険な道具なんて無いんだぜ。手にした人間次第でそいつの使い道ってのが決まるんだ。

現にカレトヴルッフにも「民間MSの武装化禁止」という規定に配慮してリミッターで戦闘機能を封印しているんだ。

まあ、簡単に解除可能だから非合法ギリギリの装備でもあるんだけどな……。

とにかくみんなも「道具」の扱いはくれぐれも気をつけてくれよ!


ちなみに

MSを持っていないみんなに朗報だ!

何処かの雑誌の付録でカレトヴルッフのキットが付いてきたんだ(確かホビージャパンって雑誌の2013年の10月号だったか?)。

レッドフレームのガンプラに装備させてもいいし、複数買ってオリジナルの色々なバリエーションを作ったり、他のガンプラに装備させるってのもいいな。

みんなも自分だけのカレトヴルッフのバリエーションを作って楽しんでくれよな!


え?雑誌の付録だからもう手に入らないって?チッチッチッ、そんなお前さんにビッグニュース!

「ガンダムベース」という公式プラモデルショップで、レッドドラゴンのプラモデルが2022年10月に発売されるってよ。

しかも驚くなよ?このカレトヴルッフは付録版とは違って完全新規造形なんだ。

専用の持ち手パーツも付いてくるし、白一色だったドライグヘッドのビームアンテナもクリアパーツで再現されてるんだぜ!

ベース限定アイテムだから、売り切れには気を付けろよ?


ゲームでは

実は俺のレッドフレームもいくつかの作品で登場させて貰ってるんだ!

特に有名なのはGジェネシリーズとエクバシリーズだな。

レッドフレームはもちろん、パワードレッドや改なんかのバリエーション機や劾のブルーフレームやロンドのゴールドフレームも参戦してるんだぜ。

で、カレトヴルッフを装備したレッドドラゴンも参戦してるんだが普通に戦っちゃってるんだよな……。

まぁ、バレなきゃ平気だよな。うん。

いい宣伝になるし、皆も欲しくなるよな? だからお偉いさんに言うのはちょっと勘弁してくれ! 安くしとくからさ!


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  2. 2

    まつお

    読む
  3. 3

    遊ハち

    読む

pixivision

カテゴリー