ピクシブ百科事典

ガンアイ

がんあい

ガンアイとはタイムボカンシリーズの「ヤッターマン」のキャラクター、 高田ガン(ガンちゃん)と上成アイ(アイちゃん)のコンビ名、もしくはカップリング。
目次[非表示]

ヤッターマン』の登場人物、ガンちゃんアイちゃんのカップリング。

概要

【昭和版】

戦ってる途中で抱き合ったり、ガンちゃんがドロンジョを抱いているのに嫉妬したアイちゃんはガンちゃんにお姫様抱っこしてもらい「もっと強く抱いて♥」な言葉を言い、バカップルのような要素がかなりあった。最終回では2人ベンチに並んで座り、お互い「好き♥」と言い抱き合っている。
しかもOVAではとても新婚夫婦である(作中で「いいなぁ、新妻のお尻」「新婚ボケから立ち直り!!」(ナレーション)「アイちゃんは子供ができたらヤッターマンをやめるのか?」と言っていたため、結婚しているのは明らか)。
結構ラブラブなところが多い昭和版の2人であり、ガンちゃんが積極的なところもある(アイちゃんの肩を抱いたり、アイちゃんの誕生日の時にアイちゃんの頬にキスしたりなど)。
この2人は最初からとても仲が良かったと言っていいだろう。

【平成版】

アイちゃんの片思い視点が多く、美人の女性に弱いガンちゃんにヤキモチを焼いている場面もあるが、アイちゃんがピンチになった時にガンちゃんが必ず助けに向かったり、アイちゃんがドロンボーの攻撃をくらったときはガンちゃんがアイちゃんを抱きしめ、「大丈夫か?アイちゃん!」と言って彼女を心配するところもあった。結構この2人も戦ってる途中で抱き合っているときがある。

36話ではアイちゃんのことを気に入り、彼女の頬にキスをしてきたドクボンに対し、ガンちゃんが激しく憤慨していたこともある。
55話ではアイちゃんがバーバラの催眠術にかかり拐われて、ドクボンがアイちゃんと結婚式を挙げようとしているときに、ガンちゃんはかなり動揺した他「アイちゃんを渡すか!」と言ってアイちゃんを助けるなど昭和ガンちゃんと同じで積極的なところもある(55話の最後はガンちゃんが赤面する場面がある)。
最終回ではガンちゃんがアイちゃんに告白しようとしたが、途中でヤッタードラゴン2代目が現れて中断されてしまった。
だが勝利のポーズをしたあと、ガンちゃんからアイちゃんの手を握り、アイちゃんもそれに応え、繋いだ手が恋人つなぎとなっている。
2人がタイムスリップした未来の世界を見る限り、こちらでも仲はうまくいった模様。
(EDの「恋想曲」や「ZEROからはじめるストーリー」の画は平成版ガンアイが好きな人にはおすすめである)

関連イラスト

メガパー大好き❤
お幸せに



関連タグ

ヤッターマン
公式カップリング

ガリアル…スピンオフ作品『夜ノヤッターマン』における新生ヤッターマンのカップリング。

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンアイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90338

コメント