ピクシブ百科事典

ドクボン

どくぼん

平成版『ヤッターマン』のみ登場する泥棒の神様の孫。
目次[非表示]

我のCVだべ‼︎

三瓶由布子

概要だべぇ~!!

2008年のリメイク版『ヤッターマン』のみ登場のオリジナルキャラクターであり、「泥棒の神様」ことドクロベエの孫。

リメイク版第35話のラストシーンから登場して以降、ドロンボーと行動を共にし、ドロンボーの監視やドクロリング探しをしている。ドロンジョたちからは「ボン」「ボンちゃま」などと呼ばれている。

変声機+ドクロリング鑑定装置付きのマジックハンドを持ち歩いており、移動の際はブタ型メカのネエトン(CV:たかはし智秋)の背中に乗って移動する。
炊きたてのご飯とハンバーグ目玉焼きが大好きで、これらを組み合わせた「ドクボンドン」(どう見てもロコモコに近い)が好物である。

祖父のドクロベエから非常に溺愛されており、ドクボンとネエトンは指令後の爆発やおしおきを一切受けることはない(爆発の際に3人の近くにいても、ドクボン・ネエトンを避けるか、バリアを張るので、爆風がかかることすらない)。
性格も祖父と同じかなりのドS系で、祖父の前では可愛いっ子ぶるなどしたたかな部分があり、第37話ではドロンボーが搭乗する前にメカへ乗り込み、ネエトンと共に目的地へ向かってヤッターマンとの対決に挑んだり(ちなみに置き去りにされたドロンボーはお仕置き三輪車で目的地へ来た)、第53話ではドロンボーからメカの操縦指揮を乗っ取って目的地へ向かうという大胆不敵な行動力も見せている。
しかし時には行った先で「ウナギ蒲焼にかける山椒を買う」「ブロードウェイ見物」といった私的行動に走ることもある(そのため、ドロンボーからはドクロベエからの指令そのものが可愛い孫であるドクボンのためにでっち上げられたのではないかと疑われることも少なくない)。

ヤッターマン2号ことアイちゃんがお気に入りで、初めて出会った際にほっぺたにキスをしてヤッターマン1号ことガンちゃんを嫉妬させた。
それ以降、アイちゃんを「娘」と呼んで会うたびに何かしらのアタックを繰り返しており、彼女の攻撃に喜ぶドMな一面も見せている。

ほっぺにCHU☆


ドクロリングが揃った後に彼女を連れ去らうが、最終的にはママのハンバーグが食べたい気持ちに変わったため、アイちゃんを手放した。

関連タグも見るのだべぇ~!!

タイムボカンシリーズ ヤッターマン
ドクロベエ ドロンボー ドロンジョ ボヤッキー トンズラー 三悪
アイちゃん

pixivに投稿された作品 pixivで「ドクボン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2856

コメント