ピクシブ百科事典

ガンビーノ

がんびーの

三浦建太郎の漫画『ベルセルク』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

ガッツの養父で、傭兵団の団長。

来歴

愛人のシスが骸の下で拾ったガッツを気味悪く思いつつも引き取った。
その後、病で亡くなったシスの代わりにガッツの面倒を見ることとなり、剣の稽古でガッツに戦う術を叩き込んでいた。
しかし一方で(シスが死んでからは)日頃からガッツに対して冷たい態度を取り、銀貨3枚でガッツを同僚のドノバンに一晩売り渡すなど、終始ぞんざいな扱いであった。
そして、敵の砲弾で右脚を失ってからは自身に降りかかった不幸をガッツのせいだと思い込むようになり、憎悪剥き出しでガッツに斬りかかった末にその時のはずみでガッツの剣が刺さって死亡。
この件は、ガッツの子供心にトラウマを植え付けることとなり、ガッツがキャスカとの愛の営みの最中にフラッシュバックを起こし、「自分のせいで父さん(ガンビーノ)は死んだ」と思い込んだことをキャスカに漏らしていた。

TVアニメ「剣風伝奇ベルセルク」ではシスやドノバンの出番がカットされた他、砲弾で負傷した後の描写が「両脚がある状態で右脚が不自由になった」という内容に変更されている。

担当声優

TVアニメ版では若本規夫が担当。
劇場版での声優は岩田安宣が務める。

関連タグ

ベルセルク ガッツ

pixivに投稿された作品 pixivで「ガンビーノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1664

コメント