ピクシブ百科事典

キスマイBUSAIKU!?

きすまいぶさいく

フジテレビ系列で放送されているバラエティー番組。 番組コンセプトは『アイドルなのにブサイク!?』
目次[非表示]

番組製作までの経緯

2011年にデビューしたジャニーズ事務所所属のアイドルユニット『kis-my-ft2』。
デビューしてから1年が経過した8月にフジテレビの打ち合わせで呼び出されたメンバーたち。
そこにアナウンサーが現れるが、企画書には「キスマイブサイク」の文字が・・・。アナウンサーはそれこそ番組の正式なタイトルであると説明し、その言葉に動揺するメンバーたち。理由をアナウンサーに問うと机におかれたパソコンで「キスマイ ブサイク」と打ち込むちアクセス件数が約25万件に昇っていた。元からジャニーズを嫌う所謂「アンチ」ならまだしもジャニーズのファンからも「こんな不細工集団は見たことがない。」などと手厳しいコメントが残されていた。「ジャニーズ事務所所属のアイドルなのにブサイク」というネット上での現実に意気消沈のキスマイメンバー7人。しかし彼らはある結論に至る。

「俺達はブサイクと呼ばれるためにアイドルになったわけではない。俺達は実はカッコいいんだというところを見せてあげたい」と。

番組の方向も決まり、『世間からブサイクといわれたアイドルグループが真のカッコいい男を目指すバラエティー番組』をコンセプトに『メンバー7人の中で誰か一番格好よく、誰が一番ブサイクなのか』を争う闘いが幕を開けたのである。

概要

フジテレビ系列初のkis-my-ft2の冠番組として誕生。
2012年8月26日に1時間の特番として初めて放送され、そこから4度の特番として放送され、2013年4月にレギュラー化された。二度の放送時間の移動を経て現在は月曜11時で30分での放送されている。
ゲストは毎回人程度での出演となる。司会進行はフジテレビの『佐野瑞樹』アナウンサー。

メインボーカル担当となる前衛3人(北山、藤ヶ谷、玉森)とバックダンサー4人(横尾、二階堂、千賀、宮田)とで戦績の差が激しく、バックダンサー4人によるユニット『舞祭組』結成のきっかけのひとつにもなっている。

月曜23時台に放送時間を移動後の視聴率7%程度だが、視聴者満足度が高く5月の月間視聴者満足度では4.32(5点満点)を推移。普段ジャニーズ番組を見ない男性陣も支持率が高く、恋愛が下手な人ほどハマる良質な番組と言えるだろう。

キスマイBUSAIKUランキング

この番組の中核を担うコーナーで、テーマに沿った自分でカッコいいとシュチエーションをキスマイメンバー個人で映像にまとめて、競いあうというものでランキング形式で発表される。演出や音楽はメンバー各自で委ねられている。相手役の女性は必ずマイコと呼ぶのがお約束。

1位(チョーカッコイイ)・2位(ケッコウカッコイイ)・3位(カッコイイ)・4位(フツウ)・5位(ヤバイ)・6位(ケッコウヤバイ)・7位(ブサイク)の順番。

公平を保つため、主にキスマイファンではない女性100人(たまに女子高生だったり)がアンケートの対象となる。

このアンケートを元に上位には言動を称賛する『カッコイイテロップ』が入り、逆に下位にいくほど『ブサイクテロップ』が入るようになる。

最下位のブサイクに認定されると付けている名札に「ブ」のシールが貼られてしまう。

関連動画

コメント