ピクシブ百科事典

キモレステス

きもれすてす

哺乳綱キモレステス目キモレステス科の古代哺乳類。

概要

学名の意味は「虫泥棒」。
体長15㎝。
食べ物は昆虫魚類爬虫類等の小動物
生息年代は白亜紀後期。
北アメリカに生息。
現代のシマリスくらいの大きさで、主な活動期間は胎盤を持ち、母乳で子供を育てる、我々人間を含む、現在の哺乳類と同じような子育てをしていたと考えられる。昆虫の他、魚類や爬虫類等の小動物も食べていた。

関連タグ

哺乳類 絶滅した哺乳類の分類の一覧 胎盤

pixivに投稿された作品 pixivで「キモレステス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5

コメント