2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

CV:小岩井ことり

概要

ククとは、『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』の登場人物である。

クク


ウサギの獣人アルミラージの吟遊詩人(この世界の吟遊詩人はいわゆる『吟遊詩人』ではなく、ミュージシャンに近い)。見た目は若いが80歳以上。
スキファノイア』の芸名でデス系の曲をしていた。スキファノイア状態だとキャラも変わる。

曲調とちがって気が弱く、泣かず飛ばずで引退も考えていたが、フラットルテのアドバイスを元にスキファノイアの名を捨て、芸風も一新して仕切り直すことになる。直後に魔族の音楽祭(アニメでは音楽例大祭)で認められ、人気を得た(原作では17曲+アンコール3曲のうち、1曲目に「ありがとう」を歌っている)。


ただし、イメチェン後はロザリー影響を強く受けたフォークシンガーに近く、曲はほとんどが暗い鬱ソングばかりだったりする。

関連タグ

スライム倒して300年 アズサ・アイザワ フラットルテ 虚無
スライム倒して300年の登場人物一覧

関連記事

親記事

スライム倒して300年の登場人物一覧 すらいむたおしてさんびゃくねんのとうじょうじんぶついちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10325

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました