ピクシブ百科事典

クリバンデット

くりばんでっと

コレクターズパック-伝説の決闘者編-で登場した闇属性・悪魔族の下級モンスター(遊戯王カードWiki)。
目次[非表示]

カードテキスト

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守 700
(1):このカードが召喚に成功したターンのエンドフェイズに
このカードをリリースして発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中から魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える事ができる。
残りのカードは全て墓地へ送る。

概要

召喚を行ったターンのエンドフェイズ時にデッキの上から5枚めくり、その中に魔法・罠が一枚でもあれば手札に加える効果を持つ。その際、残りのカードはすべて墓地に送られ、めくったカードの中に魔法・罠がない場合は5枚とも墓地に送られる。
特殊召喚には対応していないものの、サーチなどが難しい永続魔法・永続罠の確保が臨める他、ライトロードシャドールにとっては無視しがたい枚数の墓地肥やしが臨める。
モンスターカードを「めくった」上で墓地へ送るという処理のため、一応森羅のトリガーにも利用できる。
効果を使用した際、自身はフィールドから離れてしまうものの、低い攻撃力のモンスターを棒立ちにして、相手に的にされるのを防げるともとれる。
そのため、変わったところでは相手へのダイレクトアタックやトークンなどの低ステータスモンスターの処理を1回だけ行わせてフィールドから退出させるといった、スピリットモンスターのような立ち回りをすることも。

類似カードは複数あるが、カードガンナーと比較すると墓地肥やしの枚数では勝るがドローが行えない、針虫の巣窟とは魔法・罠のサーチが行える可能性はあるが、召喚権を消費してしまうなどの違いがあるため、一長一短。
こちらは(セミバニラになるものの)デスガイドに対応している点や、同じ悪魔族である儀式魔人などの補助を行える点、墓地の闇属性や悪魔族のカードをコストにしたりサルベージするカードと併用しやすい点などを生かすことになるか。

ちなみに、シャドールとの相性の良さから、2015年頃に一時期、制限指定されたことのあるカードでもある。

関連タグ

クリボー(遊戯王)
効果モンスター

外部リンク

遊戯王カードWiki - 《クリバンデット》

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クリバンデット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2165

コメント