ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:井上和彦

概要

クリン・カシムとは、アニメ『太陽の牙ダグラム』の主人公。

地球連邦評議会議長ドナン・カシムの後妻の息子で、前妻が残した二人の兄と一人の姉がいる。
不自由のない環境で育ったためか理屈より感情や直観を優先する性格で、社会的立場を重んじる腹違いの兄達とは反りが合わず「カシム家の恥」とすら言われるが、父のドナンはそんな一途さを評価しており、母もまた「純粋なところがドナンに似ている」と述べている。

士官学校でコンバットアーマーの操縦訓練を受けていた事もあって、クーデター鎮圧戦では「ラウンドフェイサー」に乗って参加した。
後にデロイア人を苦しめる父のやり方に反発し、反政府ゲリラに参加。
新型コンバットアーマー「ダグラム」のパイロットとして、太陽の牙の仲間と共に連邦軍と戦う。

太陽の牙が独自にゲリラ戦を展開し行動していた頃には、士官学校で学んだことを生かして作戦立案を行ったこともある。
後に解放軍でコンバットアーマー隊が結成された後は、隊長のような立場で指揮を執ることもあった。

父と死に別れた後、父たちを出し抜いた上に人民政府を丸め込んでデロイア支配を目論むヘルムート・J・ラコックらと激突。
そしてラコックの死後、共に駆け抜けたダグラムを引き渡すのを拒否、自らの手で爆破した。

ダグラムに乗るまでの経緯

植民惑星デロイア独立の機運が高まる中、晩餐会をサボっていたクリンは地球に出稼ぎに来ていたデロイア人による暴走族グループ「デロイア7」のメンバーと意気投合するが、反デロイア派の人々に襲われてしまう。

その状況をドナンのファンを名乗るバスクという人物に助けられ、彼の頼みでデロイアに向かうドナンの見送りに同伴させるが、バスクはドナン暗殺の任務を背負ったデロイアのスパイであった。
コンバットアーマーラウンドフェイサー」に乗ったバスクにより危うくドナンが乗った旅客機が攻撃されかかったが、既の所で対アーマーライフルで撃破された。
クリンは自らの行いが父の命を危険に晒したこと、父が危険な立場にあることを痛感する。

地球連邦軍士官学校でコンバットアーマーの実戦訓練を受ける中、デロイアでドナンが行方不明になったことを知る。
長女の夫であるレーク・ボイドが捜索部隊を率いているからと、仕事を優先する兄達に歯がゆさを覚え、単身でデロイアに渡る。
そこで帰郷していた「デロイア7」のメンバーと再会するが、ドナンの息子であることが知られて距離を置かれてしまう。

ドナンが地球連邦軍(第8軍)代表フォン・シュタインが率いるデロイア独立正規軍のクーデターにより拘束されていることを知ると、クリンは強引にクーデター鎮圧戦に参加。
それなりの戦果を挙げつつ父の救出に向かうが、ドナンはクーデターの首謀者であるはずのフォンにより既に解放されており、クーデターの真犯人は独立を支持する評議員達であったと証言した。そして植民地に過ぎなかったデロイアを州立化してフォンを州政府代表に任命した。実はドナンはフォンと共謀しており、彼のクーデターは独立派をあぶり出して一網打尽にするための策略であった。

クリンは父のやり方に納得できず、鎮圧後に行われたゲリラ狩りの姿を目にして心を痛め、降伏した無抵抗の人々まで虐殺する連邦兵に対して戦いを挑んでしまう。
そんな彼を救出したのは、独立運動の指導者であるデビッド・サマリン博士であった。
クーデターの時に従軍していた新聞記者のディック・ラルターフからクリンの人となりを聞かされていたサマリンは、クリンを反政府ゲリラに誘う。そして新型コンバットアーマーダグラム」のパイロットに任命した。

踏ん切りのつかないクリンは「デロイア7」メンバーの知り合いがゲリラに味方して殺害されるのを目の当たりにして改めて父と対談するが、父にゲリラ狩りをやめさせることはできなかった。
その際に「新型コンバットアーマー」の存在を明かしたことでゲリラとの繋がりを看破され、連邦軍によりサマリン博士ごとダグラムが奪われてしまう。
既にゲリラに参加していた「デロイア7」の仲間から密告者扱いされたクリンは、単独でダグラムの奪還を決行する。

連邦基地に潜入したクリンは、データ収集のため解体される寸前だったダグラムを奪回。
ゲリラ本隊から離れてダグラムの破壊に来ていた「デロイア7」の仲間と合流する形で再開した。
潔白を証明したクリンは仲間として迎え入れられ、共に反政府ゲリラとして戦い抜いていく。

関連タグ

太陽の牙ダグラム 太陽の牙 ダグラム ドナン・カシム

ルルーシュ・ランペルージ後年のサンライズ製作のロボットアニメの主人公。同じく権力者の父を持ちながらもそれに反旗を翻す、兄と姉がいる(ただしこちらは更に数が多い)と言う点はクリンと同じ。

朝倉リク/ウルトラマンジード:こちらも人々を苦しめる父親に反抗して戦う主人公。ただし彼はクリンと違って父親の遺伝子から生み出されたクローンに過ぎなかった。

関連記事

親記事

太陽の牙 たいようのきば

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「クリン・カシム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23159

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました