ピクシブ百科事典

クレイ・シーモア・アンダーソン

くれいしーもああんだーそん

クレイ・シーモア・アンダーソンとは、『フォーチュン・クエスト』に出てくるキャラクターの一人である。
目次[非表示]

クレイ・シーモア・アンダーソンとは『フォーチュン・クエスト』に出てくる主要人物の一人である。

プロフィール

名前クレイ・シーモア・アンダーソン
年齢新装版1巻時は17歳、新12巻時は18歳
出身地ロンザ国ドーマ
誕生日ジグレス暦448年11月1日
種族人間
CV森川智之



人物像

代々騎士の家系の三男に生まれた。
三男だが、祖先である伝説の聖騎士(パラディン )のクレイ・ジュダの名を引き継ぐ。
ドーマの領主の娘、サラ・リビングストンと許嫁の関係にある。ドーマの領主の娘、サラ・リビングストンと許嫁の関係にある。トラップ 、マリーナとは幼なじみ。

 パステルたちとは、トラップとエベリンに向かっている途中、ズールの森を歩いているときに出会った。冒険者試験は一発合格したがそのままパステルと一緒に行動することになり、現在はパステルのパーティのリーダー。

 戦うよりも、剣のお手入れをするのが好きなタイプ。戦いが弱いわけではなく、むしろそこそこ強い方だ。言動は丁寧で礼儀正しく、どちらかというと能天気なキャラであり、基本的にお人好しで優しい。ただ、パーティの様子にはきちんと気を配っている。人にものを頼まれると嫌とは言えないタイプ。マダムキラー。正義感が強く、フェミニスト。心配症だが、基本的にはのほほんと過ごしている。

重度の不幸体質で、毎回毎回何かしらの不幸な目にあっている。もはやクレイ=不幸とも置き換えられるほど。
例えば
・ファイターなのにあまり活躍できない
・戦闘において一人だけ重傷を負う
 (笑い病、石化など)
・オウムに変身させられる
・穴や崖、階段から落ちた時、必ず他の人間の下敷きになる
・味方の使った爆弾に巻き込まれる。
・攻撃対象がランダムのはずの罠モンスターからなぜか必ず集中攻撃を受ける(ネックス神殿など)
・似顔絵が各地に手配されて幾度もトラブルに巻き込まれ、最も肝心な時に誤認逮捕・拘束される
・好かれたくない人に好かれてしまう(リグレクなど)
・パーティーが財政危機に陥ると、売却候補の筆頭にクレイの所持品が挙がる
・デスピアスのスキスキ光線を浴びる
など。
しかし、その大半の原因は幼なじみの盗賊のトラップで、トラップが何かした時のストッパーも担っている。

関連イラスト

1ページ漫画?


トラ→パス←クレ



別名・表記ゆれ

クレイ・S・アンダーソン

関連タグ

フォーチュン・クエスト

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名

コメント