ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ケッテンクラート(Kettenkrad)は、第二次世界大戦期のドイツ軍で使用されていたハーフトラック


元々は、降下猟兵向けに無反動砲などの牽引車両として開発されたが、思いの外使い勝手が良かったことや、東部戦線では温暖期の深い泥濘で装輪車が役に立たなくなってしまったことから、陸軍武装親衛隊、降下猟兵以外の空軍部隊などで広く使用された。


エンジンオペル製の1488ccガソリンエンジンで、ミッションは前進3段と後退1段。

最高速度は一応70km/h… まで出せるらしいが、乗り心地が筆舌尽くし難いものになるという。


操舵はオート三輪バイクのように前輪に付いたバーハンドルで行う。

「前輪に付いたバーハンドル」で…とわざわざ書いたのは、バーハンドルにリンケージ機構が備わっており、ハンドルを切った側のキャタピラにブレーキを掛けてその方向に曲がる構造だからである。一応、蛇角が少ないときには前輪をメインとして曲がる… らしい。

勘が良い方はお気付きかと思うが、コイツは前輪が無くても走るし曲がる。

現に、泥濘が激しかった東部戦線では前輪とフェンダーの間に泥が詰まって用を足さなくなったなめに前輪を外して走っていた。


デファレンシャルギアは通常の乗用車とほぼ同じものが付いているので、前輪を外しても超信地旋回は出来ない。


余談

ちなみに日本でも小型特殊車両(農作業車や建機と同じカテゴリー)として申請してナンバーを取得すれば公道を走行可能。(個人で所有している人が実在する)

なお運転には大型特殊車両の免許が必要。


関連タグ

ハーフトラック


少女終末旅行:ゲッテングラートが主人公の乗り物として登場する。

関連記事

親記事

ハーフトラック はーふとらっく

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 500058

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました