ピクシブ百科事典

サニブラウン・アブデル・ハキーム

さにぶらうんあぶでるはきーむ

福岡県出身の陸上選手。

概要

福岡県出身の陸上競技選手。念のため言っておくが、名字が「サニブラウン(Sani Brown)」、下の名前が「アブデル・ハキーム(Abdul Hakim)」である。

1999年3月6日生まれ。ガーナ人の父、日本人の母の間に生まれたハーフ。父親の祖国であるガーナでは、新しく生まれた子供の名前を祖父がつける慣習があり、下の名前は「司る人」「賢い」の意味をとって名付けられた。

両親もかつてはアスリートであったことの影響もあって、子供のころはサッカーを習っていた。小学生のころに陸上競技へ転身(短距離走)。2015年コロンビアカリのユース選手権で100m・200mの2種目で優勝、2冠を達成。日本陸上競技連盟から日本代表選手候補にも選ばれており、さらなる飛躍が期待される。

関連項目

陸上競技 短距離走 ハーフ

コメント