ピクシブ百科事典

シチュエーションCD

しちゅえーしょんしーでぃー

声優×聞き手の女性向けASMR作品のこと。
目次[非表示]

概要

乙女向けドラマCDとも呼ばれる。例えるなら乙女ゲーム夢小説の音声版。商業作品だけでなく同人作品も多く販売されている。性描写のある作品の声優名は基本的に裏名義である。

形式について

3Pなどの複数プレイをのぞけば基本的に男性キャラクターと自分の一対一のタイマン形式である。そのため余計なことを考える必要が一切なく、世界観に浸ることができる。

ヒロインについて

聞き手=ヒロインのためヒロインのボイスはない。コンシューマーの乙女ゲームではヒロインの外見やデフォルト名が設定されていることが多いが、シチュエーションCDではユーザーの想像に任せるスタイルが主流。ヒロインにさほど興味がない、ヒロインの描写よりも男性の描写を重視する人にとってシチュエーションCDはまさに最適である。
そもそも人にとって理想のヒロイン像は異なる。強く賢いヒロインが好きな方もいれば愚かでか弱いヒロインのほうが愛らしい(しエロに持っていきやすいので便利)という人もいるだろう。そのため乙女ゲームや恋愛漫画では「ストーリーや絵はいいがヒロインが気に食わない」と評するユーザーが出るのだ。嫌われるくらいならいっそヒロインの描写はしないというのは賢い選択といえる。

同人作品の場合

性描写に特化したものが人気。女性向けジャンルでは基本的に恋愛描写が必須とされているが、シチュエーションCDの場合は全く素性の知らない男性に痴漢をされるだけの作品や男性の息遣いと効果音だけで台詞は一切なしという作品もある。それ以外にも吸血、孕ませ、遠隔操作、淫語、輪姦、睡姦、子宮姦、洗脳、苗床化、キメセク、人妻、潮吹き、触手、二穴責め、逆アナル、近親相姦、赤ちゃんプレイなど他の女性向けではなかなか見られないようなハードなプレイや特殊なシチュエーションが多い。男性向け作品で凌辱されるヒロインを見て心が痛む女性は多いだろうが、シチュエーションCDの場合酷いことをされるのは自分のため心が痛まないのだ。それに和姦も普通に多いので無理矢理が苦手な方にも安心である。中には収録時間6時間超えの大作もある。

人気の理由

スマホさえあれば寝ながらでも聞ける手軽さと思われる。ソシャゲのイベントや大量のアニメを追うのに疲れた女性の心を癒したのかもしれない。
製作するにあたり、乙女ゲームと比べると低予算で済むというメリットもある。
『女は耳で恋をする』『会話は前戯』と言われることがある。乙女ゲームでは声優を重視する層が元々おり、動画サイトでもイケボな歌い手や実況者は女性人気が高い。そのためシチュエーションCDの潜在的な需要は高かったのだろう。

関連作品一覧

18歳以上推奨


関連タグ

ASMR ドラマCD 女性向け 声優 イケボ 乙女ゲーム 夢向け 男女 R-18
シチュエーションCD100users入り

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「シチュエーションCD」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 293895

コメント