ピクシブ百科事典

シビラ

しびらちゃん

シビラちゃんとは、「千年戦争アイギス」に登場する味方ユニットである。
目次[非表示]

王子は、この国をどんなふうにしたいか、考えたことある?
 私と王子が王国を作ったら、素敵だと思うの。

概要

シビラ
シビラちゃん


千年戦争アイギスにおいて、最高レアリティ「黒」を誇るプリンセス。また、看板娘の一人。
ゲーム開始当初では唯一レア度黒のプリンセスで、さらに運営の推しキャラということもあり最古参たちからかなりの人気を誇る(が、その分入手も超低確率という黒レアならではの超難易度を誇る)。プリンセスが近接最強職だと考えられていたこともあるだろう。

現在では黒プリンセスは物理モンスターに圧倒的に強いオリヴィエ、さらにイベント限定であるが無敵能力を持つアイギス最凶のカルマがいるため唯一ではなくなった。
しかし今でもオリヴィエにはない高い耐久力とカルマにはない安定性、防御無視という職スキルにダメージを最高で1.5倍にするスキルが織りなす破壊力は健在。さらに脅威の魔法耐性に全ユニット中屈指の攻撃力で最強クラスの座は揺るがない。
特に対ボス性能はピカイチ。
また、数少ない初期からいる固有ドットのキャラである。(他には同職のリリアとシェリーのみ)

性格としては一見おしとやかなお嬢様に見える。が、大好きな王子とヤるために、一族に代々伝わるしきたり(結婚前に処女を喪失してはならない)に対して「ヤった後に処女喪失前まで体を戻せばいいじゃん!」という謎発想をし、実際に魔法陣を使って成し遂げちゃう恐ろしい子。そのあまりに突飛した行動は数多の王子を驚愕させた。

また、一時期持っていた「魔剣フラガラッハ」が「魔剣フラガッハ」と誤植。さらにスキルを使うと攻撃力は上がるものの相手の防御を貫通しなくなるという不具合が発生。「偽物をつかまされていたのではないか。」と疑われるように。
この騒動に関して運営の返答は「攻略情報なのでお伝えできません。」の一点張り。
重ねて某AAのせいでシビラの掛け声として「フラガッハ!」が定着した。


ちなみに素の攻撃力でもスキル発動時でも全ユニット中屈指の攻撃力を誇る。華奢な腕をして力持なのか、魔剣が素晴らしいのか。

容姿

白く長いツインテールに青い瞳。
マントと同じ色の袖の短い黒い服を着ており、スカートの色はピンク。
「プリンセス」だけあって、頭には小さな王冠をつけており、マントもファーが付いたものをまとっている。髪飾りや手にした魔剣には髑髏があしらわれており、少しダークな雰囲気を醸し出している。細身な体も相まって、「お嬢様」というイメージを思わせる。

覚醒後はそれまで「黒」や「ダーク」をイメージさせるものだった服装から変わり、「夜空」や「オーロラ」のようなものをイメージさせる、グラデーションの美しいドレスを身に纏う。
胸元は完全にオープン状態になっており、首元に付いている大きめの装飾で胸を隠しているという大胆なデザインになっている。
構図も動きのあるものに変化し、それまで鞘に納めていた魔剣フラガラッハも覚醒後の立ち絵では抜き放ったまま(鞘がなくなる)になっている。
ドットでも常に抜身のままで振るうようになり、剣は全体的に(刀身も含めて)真紅のカラーリングになっている。ゲームでのスキル中の衝撃波も赤色である。

しびら
シビラ


※左の画像では覚醒前のフラガラッハも持っているが、ゲーム内では赤い物のみ所持している。

本人の装飾に赤いリボン等も増え豪華になったため、真紅の魔剣とも違和感なくマッチしている。
まさに「プリンセス」の名に恥じない美しいデザインとなっている。

戦闘能力

必殺の~


様々な経歴、逸話を持つ彼女だが、戦闘能力は最高レアリティということもあってトップクラス。
アイギス界屈指の攻撃力に王子並の攻撃速度、さらに防御貫通とスキルで最高1.5倍と攻撃に特化。さらに耐久力も同職同レアリティのオリヴィエより上で、ヘビーアーマーの「鋼鉄の女レアン」と同等。スキル発動時間まで1秒。魔法ダメージを20%軽減と至れり尽くせり。
その攻撃性能と耐久力から相手のボスとの一騎打ちをよく任せられる。
バランスがとてもよく強化にクラスチェンジも必要としないため、新規王子に勧めたい黒としても名高い。
一時期弱かった時期もあったが今では幸せそうだ。
また、アップデートの修正により、天使系の敵に対する特攻能力を得た
天使系の敵には時間とともにHPが自動回復する効果を持つユニットも多く、そういった敵相手には回復するHPごと切り伏せてしまうこともできるようになった。
これは現状彼女のみの能力となっている

上記の通り、単体ではトップクラスの高い攻撃力を持つが、弱点として防御面に関しては通常の近接職同様、フォローが必須である事。カルマやオリヴィエなどに比べて攻撃面に特化しているため、大ダメージを重ねる事に関してはほかプリンセスどころか全ユニットの中でもトップクラス。だがHPや防御力には一切補正がかからない。魔法耐性や素の防御力、HPはあるものの、一撃で何千ものダメージを弾き出す敵ユニットや、連続で大ダメージを与えてくる敵ユニットに対してはヒーラー等の補助が必須。
また、「攻撃が魔法攻撃」というプリンセスクラスの特徴から、高い魔法耐性を持つ敵も苦手としている。

彼女の場合は覚醒することで遠距離攻撃できるようになるので、ヘビーアーマーなどの後ろから援護攻撃を行うことも視野に入れて陣形を組み立てる事もできる。
「如何に高い攻撃能力を活かすか」が彼女と共に戦う上での鍵となる。

現在では敵の魔法耐性を低下させるユニットや、特定の職業の能力を底上げするユニットの存在により、それらとうまく組み合わせることでメイジも真っ青の火力を叩き出すことができる

評判

実は初期のころこそもてはやされてはいたが、時がたつに従ってシビラの人気は衰えていった。
特に途中から追加されたユニットの全ユニット最強の攻撃力を誇る「女山賊ライラ」、無敵能力を誇り同職同レアリティの「カルマ」、強化されてシビラの上位互換のスキルを持つようになった「伝説の海賊ミネルバ」から強烈な煽りを受ける。
さらに攻撃力強化のスキルが簡単に上げられるイベントが出たことで、スキルレベルを極限まで上げないと上昇値が心もとないとの指摘を受けるように。運も悪く、長い間プリンセスが使われるイベントもなかったこともあり都落ちしてしまう。しまいには「攻撃速度が遅すぎてワルキューレのほうがマシ。(当時はサムライより少し遅かった)」などといわれる始末。
ついたあだ名はベンチウォーマーならぬベンチフォーマー。
(注:今では持っているが使われないユニットを一般的に指す。)

しかしさすがに運営もこの状況を危惧したのか2014/4/30にあったアップデートで、攻撃速度が大きく改善され、王子と同等の速度に。さらに魔法ダメージを20%軽減するという特別仕様になり、アイギスで初のドット改良が施されると大幅改善。人気を取り戻した。

2014/11/20のアップデートではプリンセスの特殊覚醒クラス(ハイプリンセス)が実装。
覚醒すると元々高水準なステータスの上限に磨きがかかるとともに、覚醒アビリティ「魔剣覚醒」によってなんとスキル発動中に遠距離攻撃が可能になる。時間制限こそあるものの、魔法剣士のような威力減衰が無いどころかスキルの攻撃力補正や即死効果もしっかり乗る。神話上の「放った剣が持ち主のもとに戻ってくる」「鎧をも斬り裂いて致命傷を与える」というフラガラッハの伝承に基づいたものと思われるがゲーム中のグラフィックではどう見ても衝撃波のようなものを放っている。通称シビラビーム、シビラッハなど。

2015/3/26のアップデートでスキル覚醒システムが実装、シビラのスキル覚醒は「魔剣アンサラー(※フラガラッハの別名)」で、攻撃力と射程がより伸びるかわりに即死効果が無くなる。シビラの高火力を以てしても殺せないような相手というのはそうそう居ないハズなので、即死が無くなるデメリットはそれほど高くは無い、好みで選ぼう。尚アンサラーにするとスキル中のモーションが斬り上げから斬り降ろしになる。

今では安定した最強クラスのユニットとして名高く、「フラガッハ!」の掛け声とともに愛されている。
かの「キャリーさんもそう思うジェネレーター」の中にも彼女の絵がある。

最近はゴールドラッシュやスキル覚醒のための素材集めミッション等で、しばしば敵として登場する。その場合は味方の時と違い常時シビラビームを撃ってくるため非常に手強い。もちろん防御無視。戦いを挑む際はしっかり対策を練ってから臨もう。

現在でも広告などに時々描かれており、御城プロジェクト:REとのコラボレーションではゲストとしてコラボ先へ登場するなど、作品を代表する顔として親しまれている。

好感度を上げたときのセリフ

0%あなたが王子なのね。よろしく、私はシビラ。
15%この格好ね、結構気に入ってるの。王子はこういうの好き?
30%したくてもできないこと…色々あって、ちょっと残念かな。
50%王子だから助けるんじゃない。あなただから助けてあげるの。
60%しきたりがあってもなんとかなる方法…きっと見つける。
80%王子…いいこと思いついたの。
100%私と王子が王国を作ったら…きっとすてきだって思わない?

関連イラスト

シビラちゃん
シビラちゃん


シビラ
フラなんとか!



別名・表記ゆれ

フラガッハ ベンチフォーマー

関連タグ

千年戦争アイギス オリヴィエ(千年戦争アイギス) クローディア

関連リンク

gcwikiでの項
seesaawikiでの項

pixivに投稿された作品 pixivで「シビラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2754984

コメント