ピクシブ百科事典

シャドーオーバーミスタラ

しゃどーおーばーみすたら

シャドーオーバーミスタラとは、カプコン開発、発売のアーケードゲーム。
目次[非表示]

本作は1996年に発表された。
ジャンルはベルトスクロールアクションである。
 このゲームはダンジョンズ&ドラゴンズシリーズの一つである。

概要

 このゲームは1994年に発売されたアーケードゲーム、「ダンジョンズ&ドラゴンズ タワーオブドゥーム」の続編である。
 前編は、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の世界観を生かし、ファンタジー世界で「アイテムを手に入れ装備したり使用したりしてゲームを有利に進める」、「4人同時協力プレイ」、「ダメージが乱数」などの「今までのベルトスクロールアクション」とは一線を隔したシステムにより、好評を得たゲームである。
 そのため、開発発売元であるカプコンはこのゲームの続編を出した。
 その際、「シーフ」、「マジックユーザー」のキャラクターの追加、魔法やアイテム等の増加改良、ボスの仕様変更(力押しでは倒しにくくなった)、不評であったダメージの乱数撤回などを行った。
 なお、このゲームは前作とセットになって、『ダンジョンズ&ドラゴンズ コレクション』というタイトルでセガサターンに移植されている(ただしハード後期の発売であったため、発売数が少なくプレミアムがついている)。
そして、2013年8月22日に『ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記』としてPS3に移植が決定(海外では6月よりPSN、XboxLive、Steamにて配信中)。オンラインCO-OP、4人同キャラプレイ、カラーエディットなど追加要素もあるとのこと。

キャラタイプの紹介

 ここではこのゲームにおいて使用できるキャラクターの解説を行う。
ファイター

特殊能力
ショートソード装備で二刀流
2ハンデッドソード(両手剣)をもてるのはこのタイプだけ。

短所
特になし。
あったとしてもアイテムメニューの1つをガードが占領してるくらいか。

TIPS
ファイターは殆どの敵には(A1~2段→ダッシュ必殺技→対空必殺技)で何の問題もない。
その上、殆どのボス戦でも多彩なアイテムにより、安定感はある。
しかし、中盤からになったらと考えると、自身のスピードは遅いまま、振りもそんなに早くなるわけでもなければ、攻撃力も低い。
まるでアイテムの性能の悪い、魔法の使えないクレリックのようである。


クレリック

特殊能力
回避技はターニングアンデッド(画面上のアンデッドをすべて消滅させる)
回復魔法が使える(回復アイテムも持てばより楽に)

短所
制約上のため、刃物系の武器やアイテムは使用不可能

TIPS
初心者向けですが、下記のコンボを自在に出せるように早めに練習する必要があります。
(A1~2段→ダッシュ必殺技→A1段→対空必殺技)(通称、陰陽コンボ)(他キャラでも一応可能)
攻撃力は高い上にダッシュ技と対空技の性能がメチャメチャ良い(隙が無い、出が早い)し、アンデッド系の敵をAB同時押し技で成仏できるのではっきりいってクレリックは強い。
ですんで、クレリックは回避技が使えないためモーニングスターを手に入れるまで陰陽コンボで進んでいけば良いと思います。
(お金が足りなければ諦めてウォーハンマーでも別にOK)
回復魔法が使えるため、クリアはそう難しくない上に、ジャンプ攻撃の性能が高いので、レッドドラゴン戦が段違いに楽です。

エルフ

特殊能力
アローが無限に使用可能(連打で5連射可能)

短所
レベルアップ箇所が少ない

TIPS
性能の良い対空技が売りのキャラです。
殴り能力の弱さ(リーチの短さ)と体力の少なさが欠点ですが、レベルアップすればリーチの短さ以外はカバーできます。
攻撃力と体力はクレリックの次にあり、ジャンプ中もアローが撃てるので、ファイヤーアローや銀の矢もジャンプ中に撃てば個数に関係なく何度でも使える。
問題はしゃがみ時の攻撃がリッチに当たらない事。
(この為リッチ戦での相性は最悪)

ドワーフ

特殊能力
開けた宝箱を斬る事で、お金に変換可能
Aボタン超連打で乱れ斬り
飛行船ステージ(3面)終了で体力がMAXになる

短所
ジャンプの滞空時間が短い。
ダッシュ必殺技の出が他キャラより遅め。
コンボ段数が少ない(3段)そして遅い。
回避技の無敵時間が短い。

TIPS
他キャラと比べて目立った長所の性能がなく、ジャンプの滞空時間が短い事もあり、弱いイメージを持たれがちだが、中盤以降ではいきなり体力上限が多くあがる。攻撃力も最強。
属性剣を持てる事を考えると、性能面の欠点もそれほど気にならない。

シーフ

特殊能力
2段ジャンプ、壁蹴り可能
謎のコマンド投げ技を持つ
固有アイテムのスリング(∞に使用可能)
敵にダッシュで直接体当たりでアイテムが出ることも
鍵のかかった宝箱を鍵がなくても開けられる(消費なし)
トラップ発見可能、一部のトラップは作動しない

短所
ガードが出来ない(涙)
コンボ段数が少ない(3段)

TIPS
シーフはたいあたりでアイテムを盗める特技を持つ。
このキャラでの陰陽コンボは上手く決まればボスに対して絶大な強さ。特にダッシュ必殺技は多段する上、敵をまとめて倒す能力まである。あからさまに強い。
シーフはファイターに似ている。持てるアイテム、投げる連射速度などがである。
ただ、ファイターほどリーチがある訳でもなく、ガードができないし、回避攻撃が弱い為、わずかにファイター以下という感は否めない。
しかし、ファイターよりも対空技の性能が高い。なにしろダッシュ必殺技が強い。
それに動きも最初から速く、しかも2段ジャンプに壁蹴りまでできるし、(あわせると3段ジャンプ)その上鍵のかかった鉄箱を無条件で開けられる等、特殊能力がやたらと多いので使い易い。
あと唯一投げ技をつかえるキャラでもある。

マジックユーザー

特殊能力
通常攻撃を毒ナイフ攻撃(→A)でキャンセル可能
(この毒ナイフは稀に放逸なくらいのダメージを与えることがある)

短所
ガードが出来ない(涙)
ダッシュ必殺技、対空必殺技、回避攻撃が存在しない(涙)

TIPS
体力が極端に少ない上にコンボや必殺技が無く、さらには回避攻撃も無くて扱いにくい。
一応使える魔法は実に豊富で、ライトニングの威力もエルフのより大きい。
通常攻撃を毒ナイフでキャンセルする手動コンボ攻撃はかなり使える技なので多用すべし。
どこで魔法を使うか覚えれば一人前。クリアは近い。


小ネタ、トリビアなど

コマンドでの隠されていた事実
本作のダッシュ必殺技、スライディングに使うコマンドのレバー入力は正確には「↓\」(右向き時)
殆どのサイトではレバー入力が「↓\→」と書いてあるが、これは厳密に言うと誤りである。レバー最後の「→」は入力の必要はない。

伝説の剣の名前は・・・
本作の最強の武器である伝説の剣はスコアランキングでの1位の名前の剣となっている。
(起動時の国内版での1位はヤマノウで、海外版での1位はERLINGという名前になっている。)
例えば「シャルロット」と名づけたファイターでクリアする(ランキングで1位になるように)
すると、次回プレイ時での伝説の剣の名前が「シャルロットの剣」になる。

本作のジャンルのその後
本作形式のベルトアクションは台湾メーカーのIGS三国戦紀シリーズに継承された(開発者は全く異なるが)。
あちらの作品も本作に負けず劣らずの完成度、本作を楽々クリアできたら三国戦紀に挑戦してみるのもいいかも。


外部リンク

関連タグ

ダンジョンズ&ドラゴンズ ベルトスクロールアクション アーケードゲーム
カプコン ファンタジー レトロゲーム タワーオブドゥーム ミスタラ英雄戦記 セガサターン

pixivに投稿された作品 pixivで「シャドーオーバーミスタラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 175604

コメント